アサイ?フカイ?

ブログ移行のおしらせ

2007年3月より早7年4ヶ月続けてきたブログ、アサイ?フカイ?ですが、写真容量制限いっぱいになり、アップロードできなくなりました。
よって、新たにブログを立ち上げ、今後はそちらブログを更新していきます。
ブログタイトルは少し変え、アサクフカクhttp://keen45.exblog.jp/
内容は今までどおり好きなことを浅く深く書いていくことに変わりはありません。
途中になっている北海道ツーリングレポートも新たなブログの方にアップしていきます。
今後とも宜しくお願いします。
[PR]
# by keen44 | 2014-07-27 22:53 | ひとりごと

2014北海道 5日目 鹿の湯

a0098864_2194433.jpg
雷雨で泥だらけになり糠平国道に戻ると雨が止んでるどころか道路が濡れた痕跡もない。
天気予報を見てみると山沿いのみに雷雨注意報がでていたらしい。
ついてない…

a0098864_2110558.jpg
濡れたものを乾かす。
温まったアスファルトの上に置いて乾かすと早く乾く気がする。

a0098864_2111737.jpg
糠平湖北側から伸びる糠平三股林道。タウシュベツ橋梁そばまで続いている林道だ。

a0098864_21113350.jpg
少し進むと道は草に覆われる。
このくらいなら走っていけるのだけど、この少し先が丸太で道が封鎖さてていたので断念して戻る。
このあたりはほんとに熊がよく出るらしい。

a0098864_2111487.jpg
展望台より遠目でタウシュベツ橋梁を見る。
三年前に来たのは9月で水量があり、橋は水没していた。
なので初めてタウシュベツ橋梁を見ることが出来た。

岩間温泉へ行く林道入口で合った親子が、昔はタウシュベツ橋梁へ普通に行く事ができ、ゴムボート浮かべてよく釣りしたって言ってた。

a0098864_21121014.jpg
然別湖方面に行ってみる。
狭いワインディングだ。

a0098864_21122680.jpg
然別湖畔沿いを走るも、湖を綺麗に見ることのできるところはない。
見えても写真のような感じだ。

a0098864_21124225.jpg
然別湖を広く見ることが出来る場所が旅館が点在するこの場所のみだった。

a0098864_21125779.jpg
白樺峠を下り始める。
名前の通り白樺林がとてもキレイな峠。

a0098864_21131365.jpg
広大な十勝平野が見えてくる。

a0098864_21133277.jpg
展望台より十勝平野の眺め。相変わらず広いね(笑)

a0098864_21135529.jpg
遠くの山もいい感じ。

a0098864_21141544.jpg
タイヤがスリップマーク出始めた。少し不安だけど、家に帰るまでは何とか持つだろう。

a0098864_21142869.jpg
十勝平野を走り給油。コンビニで夕飯を買う。
コンビニのお姉さんに、この辺のコインランドリーの場所を聞くが無いという。
じゃあ、十勝平野ではどこにコインランドリーありますか?って聞いたら十勝平野にコインランドリーは無いという!そんなことあるのか?!
でも、地元の人が言うんだから無いんですね。諦めます(笑)

a0098864_21144439.jpg
この日は国設然別峡キャンプ場に泊まる予定で、電話で問い合わせをした。
すると、オープンは7月からでまた閉鎖されてるんだって!
電話口で困っていたら、キャンプ場ではテントを張ってはいけないですが、ジャリなんですが駐車場にテントを張っても構わないという。
はい、そうします(笑)

a0098864_2115059.jpg
山方面の雲行きが怪しい。大丈夫かな?

a0098864_21151384.jpg
狭い山道を進む。
この道の先には温泉宿もあるのだけど、すれ違った車の方が、温泉宿は今は営業していないと親切に教えてくれた。
でもいいのいいの。
キャンプ場の駐車場でテント張るから(笑)

a0098864_2115356.jpg
一人ぼっちだと思ったら車中泊の車が2台いた。
少し心強いw

a0098864_211549100.jpg
明るいうちに散策。
中でテントは張っちゃダメだけど、中にはいるのはオッケー。

a0098864_2116398.jpg
なかなかいいキャンプ場。
テーブルと椅子がかなり多めに設置してあるのが便利かも。

a0098864_2116165.jpg
ここのキャンプ場に泊まることにこだわった理由は、キャンプ場奥に野天湯があるから。
行ってみよう♪

a0098864_21162845.jpg
鹿の湯。

あぁ、あぁ、…
なんだこのステキなロケーションは!
言葉にならないほど素晴らしい野天湯!
ヤバすぎです(笑)

a0098864_2116594.jpg
一旦テントに戻り夕食。
インスタントのコーンスープもテントで飲めば激うまw

a0098864_21171210.jpg
温泉へ突撃!
くわぁぁぁ…
身体がとろけていく…(笑)
またまた俺は世界一の幸せものです。

暗くてシャッタースピードが遅くブレてる。
明日、朝風呂の時にもう一度写真撮ろう♪

a0098864_2117323.jpg
この日のルート。
[PR]
# by keen44 | 2014-07-25 22:14 | 201406北海道

2014北海道 5日目 岩間温泉

a0098864_2071285.jpg
お腹いっぱいになったところでこの日一番の目的の場所へ向かう。
ダートと温泉が好きな人は、迷わずこの橋を渡った所を右だ。

a0098864_2073427.jpg
音更川本流林道。
山の名前の標識も出ているので、登山道入り口でもあるようです。

入口付近に車が停っていたので、車に乗っていた年配の男性に目的の温泉はこの林道を行けばいいのか聞いてみると合っているとのこと。
しばらくすると道の奥から年配の男性の息子さんがやって来てしばし談笑。
今は東京に住んでいるが、もともと北見に住んでいたのだそう。
もう住むことのない北見の家の後片付けに来たんだって。
仏壇の処分は業者さんはやってくれないから自分たちでするんだって言ってたな。
人生いろいろあるね。

ちなみにこの親子は北見に住んでいる頃はこの辺りによく釣りに来ていたのだそう。
その思い出の場所を巡っているみたい。
ステキな仲良し親子だった♪

a0098864_2075215.jpg
実はこの林道、初めて北海道に来た時にも走っている。
しかし台風直後だったため、橋が流され通行止め、ダンプが何台も出入りしていた。
今回はそのリベンジ。

なんとなくこの分岐も覚えていた。右へ。

a0098864_20881.jpg
やっぱり林道は気持ちいいのだ♪

a0098864_2082194.jpg
深砂利だけどきれいな道が現れ、

a0098864_2083488.jpg
この林道とはそぐわない、とても立派な橋が現れた。
真新しい橋で、以前台風で流された橋の代わりに建造されたのだと思われる。

a0098864_2085168.jpg
橋から上流を見る。
雲行きが怪しい。そして遠くでゴロゴロ言ってる。

a0098864_2092473.jpg
左後ろで車が大事故を起こしたのかと思うほどの音がした。
しかしここは山の中。車が走っているわけでもなく、雷が近くに落ちた音だった(汗)

a0098864_2093852.jpg
広場に車が停まっていて温泉に到着…
と思ったら登山者の方たちでした。
朝出発し、奥に見える山(たぶん石狩岳)の頂上まで登ってきたんだって!
山やる人、恐るべし!

a0098864_2095090.jpg
温泉はもっと先だよと教えてもらい進む。

a0098864_2010349.jpg
ランラランララ〜ン♪

a0098864_2010206.jpg
空は雲に覆われちゃったな〜

a0098864_20105350.jpg
おっと、道、どうした?

a0098864_20111851.jpg
じゃじゃーん、沢渡りじゃん!
さー、どうするどうする?
渡ってみたい気もするが倒したら荷物もバイクも色々と大変だし…
へたっぴな俺のことだから倒す可能性大だし(笑)

a0098864_20143761.jpg
バイクをここに停め、徒歩で行くことに決定。ヘタレでスイマセン(笑)
水が冷たくて気持ちいー♪

a0098864_20145793.jpg
林道入口で出会った親子も言っていたけど、このあたりは熊の巣窟。
徒歩の時は熊鈴を忘れずに。

a0098864_2015988.jpg
多分沢をわたってから1kmも無いと思う。

a0098864_2015229.jpg
おっ、ジムニーの集団がいる。先客ですね。

a0098864_20153773.jpg
誰も入っていなかったから、ひと声かけてからさっそく温泉へ。

a0098864_20154672.jpg
丸木橋はちょっとドキドキ。

a0098864_2016527.jpg
キター! 岩間温泉!
たまらんロケーション♪
三年前の雪辱を果たす時です(笑)

a0098864_2016348.jpg
沢沿いの崖のいたるところから温泉が流れ出ている。

a0098864_2016549.jpg
入浴〜♪
くうぅ~♪ 気持ちいい♪
俺は世界一の幸せものです(笑)

残念だったのは少しぬるめだったこと。
途中で気がついたのだけど、お湯のホースが抜かれ、水のホースだけが湯船に注がれていたこと。
最後に入った人、次に入る人のことも考えて、ちゃんとホース戻してね。

a0098864_20171135.jpg
いい気持ちで温泉を楽しんでいるとぽつりぽつりと雨粒が…
これが徐々に強くなりじゃじゃぶりに!
やばい!バイクの所に上着とかブーツとか脱ぎっぱなしだ!
急いで温泉から上がり服を着、ダッシュで戻る。
沢渡りをし、バイクの所に戻ると時すでに遅し、ずぶ濡れになっていたとさ…
そのずぶ濡れの上着を着てWRにまたがり、雨の林道を走るのだった…
[PR]
# by keen44 | 2014-07-23 21:29 | 201406北海道