アサイ?フカイ?

2014北海道 5日目 鹿の湯

a0098864_2194433.jpg
雷雨で泥だらけになり糠平国道に戻ると雨が止んでるどころか道路が濡れた痕跡もない。
天気予報を見てみると山沿いのみに雷雨注意報がでていたらしい。
ついてない…

a0098864_2110558.jpg
濡れたものを乾かす。
温まったアスファルトの上に置いて乾かすと早く乾く気がする。

a0098864_2111737.jpg
糠平湖北側から伸びる糠平三股林道。タウシュベツ橋梁そばまで続いている林道だ。

a0098864_21113350.jpg
少し進むと道は草に覆われる。
このくらいなら走っていけるのだけど、この少し先が丸太で道が封鎖さてていたので断念して戻る。
このあたりはほんとに熊がよく出るらしい。

a0098864_2111487.jpg
展望台より遠目でタウシュベツ橋梁を見る。
三年前に来たのは9月で水量があり、橋は水没していた。
なので初めてタウシュベツ橋梁を見ることが出来た。

岩間温泉へ行く林道入口で合った親子が、昔はタウシュベツ橋梁へ普通に行く事ができ、ゴムボート浮かべてよく釣りしたって言ってた。

a0098864_21121014.jpg
然別湖方面に行ってみる。
狭いワインディングだ。

a0098864_21122680.jpg
然別湖畔沿いを走るも、湖を綺麗に見ることのできるところはない。
見えても写真のような感じだ。

a0098864_21124225.jpg
然別湖を広く見ることが出来る場所が旅館が点在するこの場所のみだった。

a0098864_21125779.jpg
白樺峠を下り始める。
名前の通り白樺林がとてもキレイな峠。

a0098864_21131365.jpg
広大な十勝平野が見えてくる。

a0098864_21133277.jpg
展望台より十勝平野の眺め。相変わらず広いね(笑)

a0098864_21135529.jpg
遠くの山もいい感じ。

a0098864_21141544.jpg
タイヤがスリップマーク出始めた。少し不安だけど、家に帰るまでは何とか持つだろう。

a0098864_21142869.jpg
十勝平野を走り給油。コンビニで夕飯を買う。
コンビニのお姉さんに、この辺のコインランドリーの場所を聞くが無いという。
じゃあ、十勝平野ではどこにコインランドリーありますか?って聞いたら十勝平野にコインランドリーは無いという!そんなことあるのか?!
でも、地元の人が言うんだから無いんですね。諦めます(笑)

a0098864_21144439.jpg
この日は国設然別峡キャンプ場に泊まる予定で、電話で問い合わせをした。
すると、オープンは7月からでまた閉鎖されてるんだって!
電話口で困っていたら、キャンプ場ではテントを張ってはいけないですが、ジャリなんですが駐車場にテントを張っても構わないという。
はい、そうします(笑)

a0098864_2115059.jpg
山方面の雲行きが怪しい。大丈夫かな?

a0098864_21151384.jpg
狭い山道を進む。
この道の先には温泉宿もあるのだけど、すれ違った車の方が、温泉宿は今は営業していないと親切に教えてくれた。
でもいいのいいの。
キャンプ場の駐車場でテント張るから(笑)

a0098864_2115356.jpg
一人ぼっちだと思ったら車中泊の車が2台いた。
少し心強いw

a0098864_211549100.jpg
明るいうちに散策。
中でテントは張っちゃダメだけど、中にはいるのはオッケー。

a0098864_2116398.jpg
なかなかいいキャンプ場。
テーブルと椅子がかなり多めに設置してあるのが便利かも。

a0098864_2116165.jpg
ここのキャンプ場に泊まることにこだわった理由は、キャンプ場奥に野天湯があるから。
行ってみよう♪

a0098864_21162845.jpg
鹿の湯。

あぁ、あぁ、…
なんだこのステキなロケーションは!
言葉にならないほど素晴らしい野天湯!
ヤバすぎです(笑)

a0098864_2116594.jpg
一旦テントに戻り夕食。
インスタントのコーンスープもテントで飲めば激うまw

a0098864_21171210.jpg
温泉へ突撃!
くわぁぁぁ…
身体がとろけていく…(笑)
またまた俺は世界一の幸せものです。

暗くてシャッタースピードが遅くブレてる。
明日、朝風呂の時にもう一度写真撮ろう♪

a0098864_2117323.jpg
この日のルート。
[PR]
by keen44 | 2014-07-25 22:14 | 201406北海道