アサイ?フカイ?

カテゴリ:ルアーの釣り( 53 )

釣りモード

a0098864_2030970.jpg
午前3時に目覚ましセット。
24時には布団に潜り込んだが、寝れない…
そりゃそうさ、釣りに行くんだから!
朝いちだけの釣りだけど、この遠足気分は、何歳になっても変わらない。

近所なので直ぐに釣り場に到着。
空が明るくなり始めた頃、バニーを投げ始めたよ。
2年ぶりにやって来た釣り場だけど、んんん???
何か様子が違うぞ。

a0098864_20301213.jpg
岸沿いにビッシリ、5メートル幅ほど、ヒシモが水面を覆っています。
これじゃぁしっかりルアー引けないじゃん!
もう一つ、明るくなってきて分かったのですが、大量のアオコが…
こりゃ、ダメっぽい…

そんなわけで、NBNF…
終了…

朝7時に家に到着。少しおやすみなさい。むにゃむにゃ…

10時頃病院へ。大腸カメラの結果発表。

つづく
[PR]
by keen44 | 2011-07-01 20:47 | ルアーの釣り

2年ぶりだっけなぁ

久しぶりに釣りへ。バスの管釣りは初。

とりあえず、トップと言うことで、ミニバド引きまくる。
10投目ぐらいで食ってきた。網取ってるうちに自動リリース(笑)
そこから30分後くらいにもう一匹食ってきた。トップで出るじゃん!
てか、ミニバド恐るべし!
数センチ潜らせたところで食ってきたので、グリフォンにチェンジ。

a0098864_2056937.jpg
おお!来たよ!
一匹目〜!30cm?(笑)

ここから、ぱったりとアタリが無くなる。
ディープX100とかも使ったけど、ダメ。
しぶいねぇ。

夕方、やっぱりトップっしょ!
て事で、バーニーにチェンジ。

a0098864_20561968.jpg
ルアー引き上げる直前で食ってきたよ。
40センチぐらい?
その後1本バラしたけど、バーニーは外さない。
私は、絶大な信頼をしています。

結局網に入れたのは、この2匹。
8人での釣行だったのだけど、一番多く釣った人で4匹なので、
まぁ、それなりの成績と言うことで(笑)

なにより、久しぶりの釣りでしたが、
やっぱり釣りはおもしろい!また行くで〜!(笑)

そうそう、一番びっくりしたのは、頭の中では忘れていたユニノットですが、
現場で糸を持った瞬間、指が覚えていて、勝手に結んでくれたことでしたよ!
にゃはは〜!
[PR]
by keen44 | 2011-06-27 21:14 | ルアーの釣り

ナマズパトロール

a0098864_2319095.jpg
ひさしぶりのナマズパトロール。1年ぶりだろうか? バイクばかり乗っていて、なかなか釣りする事が少なくなっちゃってたからね。

みなさんは知っているだろうか?
霞ヶ浦で繁殖が始まったアメリカナマズ。その後、北浦、利根川と生息域を広め、去年ぐらいからは、多摩川もアメリカナマズだらけになっている。
そして、なんと現在では、横浜の川でも捕獲情報が出ている。
ここまでくると、バスのように全国に広がるんだろうなぁ。
悲しいので、違法放流はやめてくれ〜。

そんなアメリカナマズの生息実態チェックもあり〜の、近所の川で、夜7時より、2時間くらい頑張ってみた。

結果はNBNF!(ノーバイト、ノーフィッシュ)

人生はほろ苦いのだ。
[PR]
by keen44 | 2009-07-31 23:36 | ルアーの釣り

やっぱり釣りは、おもしろい!

a0098864_23531782.jpg
仕事がいそがしく、今年は全然遊んでない気がする。このままでは、頭が変になりそうなので、少し時間を作り、2時間ほど近所の川へ夜釣りへ行ってみました。ほぼ半年ぶりの釣りで、釣りの感覚を忘れていそうなもんですが、不思議なもので、すぐ本気モードにはいれました。釣果は30センチのナマズ1匹。たった1匹ですが今年初の魚でしたし、ダイレクトリールでも初の魚となり、ちょっと感動。やっぱり釣りはやめられない!
[PR]
by keen44 | 2008-05-28 00:04 | ルアーの釣り

ガイドを交換

a0098864_23273782.jpg
a0098864_23283760.jpg
オールドのロッドを購入。グリップは非常によい状態でしたが、ブランクはそれほどでもなく、特にガイドが、修理、または付け直しがされており、あまり綺麗な状態ではありません。そしてガイド1つは破損していましたので、初めて自分でガイドを付け直してみました。

ガイド、スレッドは通販で購入し、スレッドの巻き方は、ネットで検索。おそるおそる旧ガイドをはずし、慎重に新ガイドを取り付け、スレッドを巻きました。

そして完成。実際、作業してみると、思ったより簡単。初めてのガイド付け直しだったため、飾り巻き等は巻きませんでしたが、もし、巻いたとしても、問題なく作業出来そう。

これで、ガイドの壊れたロッドも怖くないし、このロッドもいつかは全てガイドを付け直そうと思ってます。
[PR]
by keen44 | 2008-02-06 23:50 | ルアーの釣り

ラインを巻いてみよう

a0098864_1948580.jpg
染色、脱色に失敗したラインを乾燥させてみると、濡れていたときより、微妙にやれた感じの色になっていましたので、リールに巻いてみました。

a0098864_1950215.jpg
a0098864_19503472.jpg
どうでしょう?半世紀前には、数色塗り分けラインもメジャーだったようですが、そのイメージにちょっとだけ似ているかもしれません。もちろん、最高とは思いませんが、私的には、これはこれでアリかな、なんて思います。
[PR]
by keen44 | 2008-01-17 19:59 | ルアーの釣り

ラインを脱色しよう

先日、ダイロンで染色失敗したPEライン。染色がダメなら、脱色してしまおう。

a0098864_21313478.jpg
用意したのはキッチン漂白剤。

a0098864_21321061.jpg
結果です。ほぼ色落ちしていません。くやしいです!(ザブングル風)

市販されているPEラインの染色は、相当良い性能ですね。と言うわけで、またまた、よい子のみなさんはまねをしないで、トップウォーター専用ラインを買いましょう。
[PR]
by keen44 | 2008-01-15 21:36 | ルアーの釣り

ラインを染めよう

ダイレクトリール用ラインは、PEの50lbぐらいが良いとされています。これは、強度が必要というわけではなく、当時、約半世紀前の釣り用ラインが、現在は販売されておらず、それに一番近いのが、現代では、PEラインと言うことは、トップウォーターな人たちなら誰もが知っていること。

しかし、現代のトップウォーター専用PEラインは100mで¥2,500ぐらいしまして、たくさんのリールを持っていますと、ライン代だけでもばかになりません。そこで、海釣り用の、安いPEラインを使おうと思うのですが、海用ラインは、色が派手派手で、オールドタックルには全く似合いません。

そこで、海用ラインの色を染めて安上がり&かっちょいいラインを作ろうというお話。

a0098864_17363546.jpg
これが、トップウォーター専用PE。これは黒ですが、モスグリーンなどもあり。古いリールに良くマッチします。

a0098864_17392525.jpg
これが、海用PE。派手派手です。

a0098864_17412250.jpg
色を染めると言ったら、ダイロンでしょう。カラーはCOFFEEを選択。

a0098864_17432492.jpg
染めている状態。PEは、超高分子ポリエチレンと言う材質。ダイロンの説明を見ると、染めることは勧められないとある。不安。

a0098864_17475576.jpg
結果です。ほとんど染まっていません。くやしいです!(ザブングル風)

というわけで、よい子のみなさんは、ちゃんと、トップウォーター専用PEラインを買いましょう。
[PR]
by keen44 | 2008-01-13 17:53 | ルアーの釣り

ダイレクトリール用ケミカル

a0098864_2193872.jpg
ダイレクトリールメンテをする時、もちろん潤滑剤を使うのですが、みなさんは何を使っているでしょうか?シマノ等のリールメーカーの物を使うのも良いでしょうが、いい加減なくせに、より良い物を使いたい私は、釣り具と関係ない物で代用してしまいます。

まずは、実験的に、全ての軸受け、ギアに、モリブデングリス使用で組み付けてみました。しかし、これは、回転が重すぎ、ダメ。つぎに、考えたのが、少しゆるいグリスということで、CCIメタルラバーで組んでみました。これは、バイク等のブレーキ組み付け用ケミカルで、樹脂を冒すことがありません。なので、プラギアにも問題ないと思ったためです。結果は、これでも回転が重く、満足できません。

結局行き着いたのは、ギアとクリック部とレベルワインダー部のみ、柔いグリスのCCIメタルラバー。ハンドルノブにシリコンスプレー。これは、樹脂を冒さないし、サラサラしていて、紙にも良いなんて説明に書いてあります。そして、その他の軸受け全てに、エアツール用オイルを使いました。

これで回転はバッチリですし、潤滑も問題ないと思います。
[PR]
by keen44 | 2007-12-24 22:09 | ルアーの釣り

ドライバー

a0098864_2385886.jpg
オールドリールのメンテ用にマイナスドライバーを買っております。
オールドリールは、なぜか、マイナスドライバーのみで組み立ててあります。
自分なりに理由を考えてみると、釣り場で、薄い板状の物があれば、締め付けることが出来るからか、50年前はプラスネジが一般的ではなかったかの、どちらかかと思われます。
そんな、リールのマイナスネジは、サイズがまちまちであり、ねじ山がすでになめている物が多い。
そこで一番良いマイナスドライバーは何か?と、考えると、やはり、PBでしょう。
先端が段付きでなめにくいし、通常のマイナスドライバーには無い、中間的なサイズもそろっています。
しかし、ある程度そろえようと思うと、お財布には厳しいですね。
グリップは、3種類ぐらいあるのですが、私は最近、ラバーっぽい新しい物を買っています。
写真のプラスドライバーの昔ながらのグリップも良いのですが、知らない人のために言いますと、これ、臭いんですよ。独特な臭いがするんです。
このことを知らないとき、まじめに、工具箱のなかに、犬のほにゃららが入ってるのではないかと、まじめに疑ったほどです。
新グリップは全く臭くなく、気に入ってます。
[PR]
by keen44 | 2007-12-23 23:31 | ルアーの釣り