アサイ?フカイ?

カテゴリ:201401千葉一の宮巡り( 5 )

安房国一の宮 洲崎神社

a0098864_20183628.jpg
安房国にはもうひとつ一の宮がある。海に向かって鎮座する洲崎神社だ。

a0098864_20185423.jpg
手水舎。
湖風で飛ばされてしまうのだろう、金具で柄杓が固定されているのが珍しい。

a0098864_2020145.jpg
一目見てから気になっていたあの石段。あの長い石段が気になる(笑)

a0098864_20191413.jpg
さ、上りますよ!
石段は急で100段以上ある。
危険なので上ることに集中することをおすすめする。

a0098864_20202239.jpg
一気に上ってきた。
拝殿。

a0098864_20204354.jpg
振り返れば眼下に広がる洲崎海岸。
海上安全祈願する船は、ここで三回旋回していくという。

a0098864_2021064.jpg
お祭りの時はこの手摺が取り払われ、この急な石段を神輿が降りていくらしい。

どこの神社も参拝してみるとたくさん良い所に気がつく。
この神社は立地がすばらしい。
海とのつながりを強く感じる。

a0098864_20232275.jpg
さて、こんどは下りますよ!

a0098864_20211835.jpg
無事に参拝終了。
この鳥居の先の道路のまた向こうに海に一番近い浜鳥居があるのを後から知る。
また来よう。

ここでひとつ問題発生。
洲崎神社に宮司さんは常駐していないのである。ということは御朱印を書いてもらえない。
そのために半紙に御朱印を書いたものが置いてあり、300円収めて持ち帰る方法がとられている。
しかしどうしても朱印帳に直接書いてもらいたい人はここから10kmほど離れた宮司さんの自宅まで来てくださとのこと。
少し迷ったのだが、宮司さんの所に行くことにした。
電話をかけてその旨を話すと、快く了承してくれた。

a0098864_20235374.jpg
夕飯食べてから行こうと思ったら観光客相手のお店は早い時間に閉まっていた。
仕方なく荒れ狂う海をパチリ。

a0098864_20241014.jpg
長い1日だ。もうひと頑張り。

a0098864_20242254.jpg
無事に宮司さん宅で御朱印頂きました。
とても親切な宮司さんでたくさん話しをした。
また来てくださいって(笑)
はい、また来ます(笑)

a0098864_20272763.jpg
うみほたるで夕飯。
今日初のちゃんとした食事(笑) 
ラストオーダーだった。

これで千葉県一の宮巡りの旅はおしまい。千葉県一の宮は制覇。
朝夕は寒かったなー。車で来て正解だったかも。

それではまた、次の一の宮巡りの旅でお会いしましょう(笑)
[PR]
by keen44 | 2014-01-26 21:10 | 201401千葉一の宮巡り

安房国一の宮 安房神社

ガソリン給油とコンビニでパンを食べただけでひたすら南下。
時間はもう4時でそろそろ御朱印貰えるか不安になってきた頃、本日4つ目、安房国一の宮、安房神社に到着。

a0098864_2043939.jpg
境内は近年改修されたのだろうか、とても綺麗に手入れされてる。

a0098864_20513248.jpg
明るく清潔感のある神社。

a0098864_20444079.jpg
鳥居からの参道は広く長い。
参道横が駐車場になっている。

a0098864_2131340.jpg
だいぶ日が傾いてきた。最後の目的地が待っているので長居はしない。

a0098864_2132973.jpg
頂いた御朱印。
[PR]
by keen44 | 2014-01-25 21:14 | 201401千葉一の宮巡り

上総国一の宮 玉前神社

南下し九十九里の海岸線へ出る。
時間はもうすぐ12時。決断をせまられる。
というのも、今日ままだまだ走り、館山も周る予定。
食、観光、温泉等をする時間が無くなってきた。逆にそれらを優先し、館山は諦めるか。
決断は下された。
食、観光、温泉を諦める(笑)

a0098864_22585292.jpg
128号線のほんとにここでいいの?と思わせる小さな交差点を入ると上総国一の宮、玉前神社はある。
鹿島神宮などと比べるととても小さな神社。
ちなみにこのあたりの住所は一宮町一宮。かっこいい。

a0098864_2259872.jpg
門の右手にあるさざれ石。
あの、君が代の歌詞の中に出てくるさざれ石です。
皆さん知ってました? 私は知りませんでしたw

a0098864_22592234.jpg
本殿?拝殿?は改修中。

a0098864_22593650.jpg
玉砂利の上を裸足で歩く裸足の道。
女性のかたがひとり歩いていて気持ちよさそうだった。

a0098864_22595521.jpg
本殿後ろ側から。

a0098864_230968.jpg
日露戦争に関するものが祀ってあった。大きな砲弾。
そして頂いた御朱印。
[PR]
by keen44 | 2014-01-24 23:25 | 201401千葉一の宮巡り

常陸国一の宮 鹿島神宮

利根川渡って北浦渡って常陸国一の宮、鹿島神宮にやって来た。
昔、バス釣り、タナゴ釣りにはまっていた頃は毎月必ずやって来ていた霞水系。
なのにこんな立派な神社があることを今回はじめて知ったのだった。

a0098864_21451453.jpg
ガイドさんが常駐しているほど大きな神社。

a0098864_21452958.jpg
境内。
規模から考えると一般的な雰囲気。
右側が拝殿。

a0098864_2146419.jpg
意外とこじんまりとした拝殿。

a0098864_21455595.jpg
ここの目玉は奥宮とそこへ続くこの参道だろう。
空気の冷たさもあり、シャキッとした気持ちになる。

a0098864_2146572.jpg
奥宮。
素晴らしい佇まい。映画のセットのようにも見える良いデザインだが、重々しさが本物を感じさせる。
重文。

a0098864_2146256.jpg
参道を戻る。
こもれびが心地よい。

a0098864_21465375.jpg
頂いた御朱印。
ここには御朱印が二種類ある。
これと奥宮と書かれるものだ。
奥宮のものはもらわなかった。それは次回来た時のお楽しみのために。
[PR]
by keen44 | 2014-01-23 22:15 | 201401千葉一の宮巡り

下総国一の宮 香取神宮

大寒の早朝、東関道下り線を走り、酒々井PAでピロシキとコーヒーの朝食をとる。
今日は大寒なのに快適だ。なぜなら車でやって来たからである。
前日の夕方まではバイクで来ようと思っていたのだけど、あまりの寒さに怖気づいて車に変更したのだった(笑)

a0098864_20571319.jpg
やって来たのは下総国一の宮、香取神宮。
総門。朱色が鮮やか。

a0098864_20572716.jpg
手水舎。
柄杓がいい。
プラスチックは味気ない。木や真鍮?はなかなか。これはアルミか?小さめなところも味があっていい。

a0098864_20574345.jpg
境内でお守りを買い求めている南米系と思われる外国人がいて一生懸命巫女さんが説明をしていた。
どうやらごく一般的なお守りが欲しいらしのだが巫女さんが色々説明したあと、なぜか手にしたお守りは交通安全祈願のもので、巫女さんは、いやいや、そうじゃなく的な感じで丁寧に説明をし直していた(笑)

a0098864_2059119.jpg
屋根がかっこいい。

a0098864_2059157.jpg
色鮮やか。

a0098864_20593778.jpg
御神木。
しめ縄が撒いてあるのでひと目で分かります。

a0098864_210464.jpg
いただいた御朱印。

まだ午前中。
今日はまだまだ色々まわります。
[PR]
by keen44 | 2014-01-22 21:51 | 201401千葉一の宮巡り