アサイ?フカイ?

カテゴリ:201305伊勢出雲( 17 )

車旅17 最終日

a0098864_2112272.jpg
おはよ♪
昨晩宿泊した道の駅、三朝・楽市楽座。小さめの道の駅。

今日は長かった車旅最終日。横浜へ帰る。
その前にちょろっと朝風呂へ。

a0098864_21125514.jpg
やって来たのは真賀温泉。

a0098864_2113187.jpg
駐車場に車を停めここを上がってきた。

a0098864_2113379.jpg
中を入った広間。ここから各温泉へ。目的の幕湯、家族風呂、男湯、女湯とある。料金は幕湯のみ少し高め。

a0098864_21135727.jpg
男湯。ここの温泉の仕組みは足元湧出の幕湯からオーバーフローしたお湯がその他の湯船に流れ込む構造らしい。ということは幕湯がもっとも新鮮な生の温泉ということだ。

a0098864_21141456.jpg
幕湯。結構深い。岩の中に入り込む感じ。すっごくいい!
お湯はぬるめで透明、ほんの少し硫黄臭がした。
足元の岩は少し温かく、底に差し込まれた竹筒から大量の源泉が掛け流されている。
いいぞここ。来てよかった♪

a0098864_21143329.jpg
そして入浴。ちなみに混浴。

a0098864_21144643.jpg
温泉を上がって帰りの階段脇にあった洗い場、選択している人がいた。大量の温泉が流されていた。

これで今回の旅のミッションは完了。高速に乗って一路横浜へ。

しかしすぐに体調が悪いことに気付く。下痢が始まり吐き気とだるさ。何度もサービスエリアに入り休憩しながら必死の思いでなんとか横浜に無事到着。

そして横浜についてからの2週間原因不明の下痢と身体の不調に見舞われたのだった。

おしまい。

本日のGPSログはこちら
[PR]
by keen44 | 2013-06-04 21:40 | 201305伊勢出雲

車旅16 三朝温泉

宮島を後にし中国道を東へ走る。
目指すは三朝温泉旅館大橋巌窟の湯。ここの温泉は俺の好きな温泉マニアの方が、数ある全国の温泉の中で、たった4つの百点満点を付けていた温泉のひとつ。
しかし電話をしたところ問題発生。日帰り入浴の場合は時間帯的に女性のみなのを知る。
かなりショックなのだがせっかく行こうと思っていた温泉なので巌窟の湯レポートを妻に託すことにする。

a0098864_21494985.jpg
旅館大橋。
この宿、なんと源泉を5つ所有している!内3ヶ所が自噴泉!おそるべし!
いつかはちゃんと宿泊して巌窟の湯に入るぞ!

a0098864_2150377.jpg
日帰り入浴の場合、男はこのふくべの湯となる。
誰もいなかったので写真撮影できた。
いや、これはこれでいいぞ。ほんの少し硫黄臭のする透明なお湯。
もちろん源泉かけ流し。
露天風呂とサウナも楽しめる。

妻の方の巌窟の湯も誰もいなかったので写真を撮ってきてくれた。携帯なので写りは悪いが。
3つの湯船があり、それぞれが足元湧出の源泉!凄い!

a0098864_21501874.jpg
上の湯。
トリウム泉濃度世界一。3つの湯船の中で一番熱いらしい。

a0098864_21503172.jpg
中の湯。
いいわぁ…

a0098864_21504964.jpg
下の湯。
いつかは俺も…

いいなぁ、いいなぁ、…

旅館の方もとっても良い対応をしてくれた。
ほんとに、いつか必ず泊まりにくるぞ♪

a0098864_21511910.jpg
近くの道の駅に到着。
岡山のSAで買っておいたままかりが夕食。しあわせ♪
車を就寝セッティングして一日の終わりです。

おやすみ♪

本日のGPSログはこちら
[PR]
by keen44 | 2013-06-03 22:35 | 201305伊勢出雲

車旅15 あなごめし

a0098864_2145097.jpg
お腹が減ったのでふじたやさん。

a0098864_215765.jpg
食べるはもちろんあなごめし。
まんぞくまんぞく♪

a0098864_2153043.jpg
ちなみに大鳥居は砂に埋まっていない。ぽんと置いてあるだけ。中に大量の石が詰め込まれていてその重みで自立している。

a0098864_217685.jpg
豊国神社

a0098864_2172964.jpg
歴史を感じる柱。

a0098864_2174542.jpg
さっきまでいた厳島神社に戻ってみると、砂地が丸見え。潮の引き方がはんぱない。

a0098864_218062.jpg
表参道のおみやげ屋さんで出来立てのもみじまんじゅう。
ほんとに温かく美味しかった。

a0098864_2181969.jpg
フェリー乗り場そばにある穴の空いた石。ここから鳥居を見ると…
なんだっけな(笑)

a0098864_2183864.jpg
路地の奥に井戸。
海面とほとんど変わらない高さにあるのに真水。飲んでみたけどほんとに真水。
[PR]
by keen44 | 2013-06-02 21:26 | 201305伊勢出雲

車旅14 厳島神社

a0098864_2055336.jpg
おはよう♪
宿泊した道の駅、たたらば壱番地。
ほんとに出来たばかりの道の駅。これまた開通したばかりの松江自動車道インターに併設されている。

a0098864_20552030.jpg
どこだっけなぁ。中国道のSAで朝食。

a0098864_20554433.jpg
JRフェリーで宮島に渡る。

a0098864_205628.jpg
雨でガスってる雰囲気が幻想的。

a0098864_20562059.jpg
JRフェリーは厳島神社がよく見えるように迂回してくれる時間帯がある。

a0098864_20564914.jpg
厳島神社。

a0098864_2057881.jpg
今回は500円の案内ツアーに参加した。知らないことがたくさんあって楽しかった。
気になったのはお金を払わず、微妙にガイドさんの説明が聞こえる距離を保って付いてくる夫婦がいた事だ。ツアーのメンバーにバレないように必死にとぼけて付いてくる態度がとっても情けなかった。

a0098864_20572476.jpg
a0098864_2057413.jpg
能舞台。

a0098864_20581594.jpg
大願寺。
厳島神社を管理してきたお寺だそう。
写真の松は伊藤博文が植えたらしい。

a0098864_20583623.jpg
大願寺御朱印。
[PR]
by keen44 | 2013-05-31 21:30 | 201305伊勢出雲

車旅13 足立美術館と三瓶温泉

a0098864_20422110.jpg
足立美術館。
以前から行きたかった夢が叶う。

a0098864_2043938.jpg
この美術館のウリはなんといっても素晴らしい庭園だろう。
海外の庭園雑誌が選んだ日本の庭園ランキング10年連続第一位!

a0098864_2043348.jpg
床に帰る発見。踏んづけそうになっちゃたよ。

a0098864_2043595.jpg
遠くに見える山までも庭園のデザインの一部に組み込んでしまうという発想。恐るべし!

a0098864_20443183.jpg
あいにくの雨だったのだけど、みずみずしさがあり逆に良かったかも。

a0098864_20452954.jpg
この規模、センス、細部まで行き届いた手入れ、脱帽。

展示物は日本画がメイン。展示量はそれほどでもないのだけど、こちらもとても素晴らしい作品が見ることが出来る。

外に出ると夕方。今日の温泉を探す。
第一候補は千原温泉だったが、なんと営業時間内に到着不可能な事が発覚。
第二候補だった三瓶温泉へ向かう。
ラッキーだったのは松江自動車道が出雲から南に向かい中国道まで開通していたことだ。それも無料で。
でも、三瓶温泉に近い下り口を通りすぎてしまいタイムロスしたことは内緒だ(笑)

a0098864_20455018.jpg
三瓶温泉亀の湯。
公衆浴場で駐車場もある。少し山を登った所には同じ源泉の鶴の湯もある。

a0098864_2046520.jpg
きゃー!凄くいい!
楕円の湯船、茶色く濁ったお湯、たまらん!
俺より年上の地元の方ばかりだったけどすぐに仲良くなっていろいろ話をした。横浜から来たって行ったら驚いて喜んでくれた(笑)

お湯は鉄っぽい匂い。湯船の真ん中のパイプからじゃんじゃか沸かしたお湯がわき出し掛け流されている。奥の大きなパイプから流れ出しているのは全く加温していない源泉そのもの。少しぬるめの源泉。この源泉が湯量が多いからここで体を洗うんだって教えてもらった(笑)

この温泉、ほんとにいい。来てよかった♪
ちなみに写真撮影は皆さんに了解を得て撮影しました。

さっぱりして今日の宿泊地、有料道路インターと併設されている道の駅にもどる。
その間の道は真っ暗の山の中。
ちなみに4回たぬきをひきそうになった(汗)

a0098864_20462554.jpg
道の駅到着。
予想通り近くにコンビニ、商店が無く、夕飯を買えるところがなかった。
それを見越して足立美術館お土産売り場で買っておいたあご野焼が夕飯。
チープなはずなんだが大満足の夕飯なのだった。

車を就寝状態にセッティング。おやすみなさ〜い♪

本日のGPSログはこちら
[PR]
by keen44 | 2013-05-30 21:33 | 201305伊勢出雲

車旅12 出雲大社

a0098864_2123166.jpg
早朝、大阪を出発し中国道、米子道経由で出雲大社へ。
高速走ってる時から雨がパラパラ。到着した時にはじゃじゃぶり!雨男の本領発揮なのだ(笑)
ちなみにこの日の午後から遷宮の式典が始まるので一般参拝は午後からストップ。
出雲大社周辺は臨時駐車場が沢山出来、大量のバスでピストン輸送していた。

a0098864_2123369.jpg
以前来た時、本殿は足場で囲まれていた。今回はそれも取れて立派な本殿になっていた。
それにしてもこの雨が残念。式典うまくいったのかな?

a0098864_21235358.jpg
しめ縄にお金を差し込むことはいけないことなのだそうで、現在のしめ縄断面には金網が張られている。それでも構わず差し込んでいる人あり。

a0098864_21241470.jpg
神楽殿も式典準備中。

お腹が減ってきたので昼食を決める。
出雲そばは何度も食べているので宍道湖のしじみをいただくことにする。

a0098864_21243348.jpg
やって来たのは松江の老舗料亭、臨水亭。
なんか俺には場違いな感じのすてきな店構えだったのだけど、入ってみたらとっても良い感じの対応だった。

a0098864_21244868.jpg
正式な料理名は忘れちゃったけどこのしじみご飯にだし汁かけて食べる。うまし!
数量限定でしじみではないのだが1000円ぐらいのランチメニューもしんじられないくらいゴージャス。
大満足の昼食だった♪

次は美術館に行くよ♪
[PR]
by keen44 | 2013-05-29 21:46 | 201305伊勢出雲

車旅11 熊野那智大社

熊野那智大社にやってきた。
ここに来ると駐車場に悩む。前回来た時にとんでもなく歩き疲れたからだ。できるだけ楽をしようと一番上にある800円の駐車場を選んだ。

a0098864_21314518.jpg
那智大楠。
なんと幹の中を通り抜けられる!

a0098864_2132391.jpg
内部から撮影。上に開いた出口に階段で登る。

a0098864_21311686.jpg
青岸渡寺を横から。
木材の肌が荒々しいところが好き。

a0098864_21322256.jpg
黒糖ソフト。いわゆる那智黒ソフトだな♪ ちょっと斜めってる(笑)うまし!

a0098864_21324133.jpg
三重の塔ごしの那智の滝。

a0098864_21325787.jpg
ここから石段を降りると那智の滝。

a0098864_21333739.jpg
テレビでもニュースになったあの台風でやられた工事を今もやっていた。

a0098864_2134750.jpg
今回は別料金の参拝料を払って多気近くまで行ってみた。近くで見る那智の滝はいちだんとステキに見えた。

a0098864_2134203.jpg
アップで。

a0098864_21344610.jpg
さてとここから駐車場に戻るのだが、楽するために一番上に停めたのにそこまで結局登らないといけない事に気づく。結局どこに停めようが歩く距離は一緒なのだな(笑)
妻も一緒に歩かせるのは悪いので滝近くの道で待っててもらい俺一人で車の所まで登ったよ。しんどかった(汗)

これでこの日のミッションは完了。車を走らせ大阪の妻の実家に向かい夕方に到着。たった一晩の帰省だけど顔を見せられてよかった。そして久しぶりの建物での睡眠で爆睡してしまった(笑)

本日のGPSログはこちら
[PR]
by keen44 | 2013-05-28 22:09 | 201305伊勢出雲

車旅10 めはりずし

a0098864_20244459.jpg
速玉大社。ここで速玉大社と神倉神社の御朱印をいただく。

ここで11時ぐらいになり早目の昼食。
名物を調べるとマップルにめはりずしとある。そしてめはりや本店へ車で。すると定休日!しかし支店は営業しているのを知ってまた車を走らせる。そしてその場所は速玉大社から歩いていける距離。なんか無駄な車移動(笑)

a0098864_2025825.jpg
めはりやさん。

a0098864_20252480.jpg
めはりずし。
高菜の漬物を使ったものなんだけど、酢飯じゃないのにめはりずし。どちらかと言うとおにぎりに近い気がした。

名物も食べたし今日も大満足。しかし午後の部も盛りだくさんの1日になるのであった。

次は那智大社へ。
[PR]
by keen44 | 2013-05-27 20:35 | 201305伊勢出雲

車旅9 神倉神社

a0098864_22452543.jpg
新宮へやってきて神倉神社。石段しんどいので覚悟して登るべし。

a0098864_22454399.jpg
前半はかなり急。手を付いて
登る感じ。

a0098864_2246112.jpg
後半は少しなだらか。でもしんどいのには変わりない。

a0098864_22461827.jpg
頂上の手水に到着。いい運動だ(笑)

a0098864_22463681.jpg
熊野に最初に神様が降りた場所がこの大岩。そしてこれが御神体。

a0098864_22465277.jpg
新宮の町が一望。頑張って登ってきたご褒美♪

a0098864_2247977.jpg
しっかり参拝しますよ♪

a0098864_22474515.jpg
帰りは途中から分岐する少し楽そうな女坂を進んでみる。

a0098864_2248145.jpg
そしたらそれほど楽ではない。てか根っことか岩がごろごろしてて逆に危険かも。楽しようとしちゃダメってことかな(笑)

神倉神社は無人。しかし御朱印は速玉大社でもらえるのでそちらへ向かう。
[PR]
by keen44 | 2013-05-26 23:09 | 201305伊勢出雲

車旅8 熊野本宮大社

a0098864_2033836.jpg
参道横の駐車場は工事中。その代わり河川敷に広い駐車場が合った。平日早朝ということもありガラガラ。

a0098864_20431941.jpg
鳥居の前で一礼して石段を登る。

a0098864_20434476.jpg
やっぱりいいね。熊野本宮。

a0098864_20435961.jpg
八咫烏ポストから家で留守番している娘へポイッっと投函。

a0098864_20441632.jpg
石段の横には熊野古道が残っていた。帰りはこちらから降りた。時代を感じるいい道。

次は新宮方面へ。
[PR]
by keen44 | 2013-05-25 20:52 | 201305伊勢出雲