アサイ?フカイ?

カテゴリ:201009福島栃木の林道( 7 )

福島栃木林道ツーリング7最終話

a0098864_22464090.jpg
おなじみになった泥だらけなのにトレッド面だけキレイなタイヤ。
こうなったってことは、ダートを走りきったって事です。
さてと、飯食って帰りますか。

a0098864_22492030.jpg
行きに寄った大笹牧場。
実はここでジンギスカンを食べようと思っていたのですが、お店がしまっており、残念無念。
サービスエリアで夕飯となりました。

これで今回のレポートは終わり。
総走行距離544キロ。その中でダートは50キロほど。
そして川俣檜枝岐林道は、今まで走ってきた林道で一番ハードでして、相当疲れました。
そして、今回の3人、明らかにダート走行うまくなってます。
r12gstomoさんは、テクニックに磨きがかかっているし、A君の田代山林道でのスピードは全然追いつけないほど。
そして私はちょっと調子に乗ってアクセルぐいぐい。
最近、ほんと、ダートの怖さより、楽しさが上回ってるのだ。

はてさて、次の林道ツーはいつの日か。
ばいなら。
[PR]
by keen44 | 2010-09-07 23:03 | 201009福島栃木の林道

福島栃木林道ツーリング6

a0098864_2229289.jpg
田代山林道はとても良く整備された林道。ちょいと激しい川俣檜枝岐林道を走ってきているので、余計に快適に思えちゃう。

a0098864_2232266.jpg
日が傾き始めると、まだまだ暑いとはいえ、ススキなんかも生えちゃったりしているので、夏が終わるのだなぁ・・・なんて、物思いにふけっちゃったり・・・

a0098864_22364337.jpg
田代山峠に到着〜!いい眺め〜

a0098864_22383261.jpg
今走ってきた福島県側。

a0098864_2239814.jpg
そしてこちらがこれから走る栃木県側。

a0098864_22403678.jpg
そしてここが県境で〜す。

a0098864_22415288.jpg
山に横のラインが入っていますが、あれがこれから走っていく田代山林道、栃木側です。
[PR]
by keen44 | 2010-09-07 22:44 | 201009福島栃木の林道

福島栃木林道ツーリング5

a0098864_2293173.jpg
福島県側を下りはじめ川を発見。

a0098864_22115857.jpg
この橋、四国の沈下橋っぽい。

a0098864_22124950.jpg
左奥に水に飢えた二人発見(笑

a0098864_22142440.jpg
比較的快適なダートを走りぬけ、時間は午後二時ですが、やっと昼食。つなぎを一切使わない蕎麦が自慢の開山さん。

a0098864_22173631.jpg
「はっとう」と言うそば餅が付いたセット。はっとうは、温かくて甘い。

おなかもいっぱいで、水分補給も完了。
木賊温泉へ伸びている大規模林道(舗装)を抜け、唐沢林道を抜け(残念ながら全線舗装となっていました)本日最後の田代山林道へ突入!
[PR]
by keen44 | 2010-09-07 22:27 | 201009福島栃木の林道

福島栃木林道ツーリング4

a0098864_2173978.jpg
本日、最大の難所。急坂の上、雨で削られた大きなクレバス。そしてむき出しになった岩、たまった土砂。ここでは私が先頭を走っていたのですが、250の私でしんどかったので、GSじゃ、かなりやばいんじゃね?と思い、坂を登り切ったところでみんなを見に行くと、う〜ん、さすがにしんどそう。走り始めると、止まるに止まれない状況なので、ひとりが確実に登ってから次がスタートすることに。

a0098864_21155567.jpg
道の表面はこんな感じ。これで急坂なので、実際には見た目以上にキツイ。

a0098864_21172919.jpg
最後、スタートですよ。

a0098864_21183334.jpg
全員無事通過で〜す。
GSの二人は、絶対一人では走りたくないと行っていました。
250の私は、一人でも何とか抜けられると思います。
ちなみにここは4輪の場合、四駆でないと通過は無理ですね。

a0098864_21253746.jpg
そして無事に馬坂峠に到着〜!やった〜!
乗用車が普通に止まっていて、かなり整備されている峠でビックリ。
この後わかったのだけど、この林道は福島県側は整備が行き届いており、ハイカーの車の方は、そちら側から登ってきている。観光バスまで登ってきていた。

a0098864_2129296.jpg
気持ちイイですなぁ。
でも、水がないので脱水症状はつづく。
水をくれ〜〜〜〜
[PR]
by keen44 | 2010-09-06 21:34 | 201009福島栃木の林道

福島栃木林道ツーリング3

a0098864_2039031.jpg
分岐点。
左側からやって来て(工事で4輪は通行不可)、右手前に行くと当初の予定通りの田代山林道へ。右奥へ行くと川俣檜枝岐林道。
ネットで下調べしていたのだが、ここ数カ月間、道路崩落のため川俣檜枝岐林道は通行止めが続いていた。
しかし看板を見ると通行可となっている!どうやら修復工事がここ最近に完了したようだ。これは走るっきゃないでしょう!
予定を変更して、川俣檜枝岐林道へ突入。

a0098864_20485720.jpg
こんな道をわざわざ走るなんて、もの好きな人ですねぇ。ああ、私もですね(笑

a0098864_2051158.jpg
木陰でパチリ。この時点で私はドリンクをすべて飲み干してしまい、脱水状態。無事に下界へたどりつけるのだろうか?

a0098864_20535328.jpg
見晴らしの良い場所に出たので休憩。私が最後に到着して、バイクを少し移動させようと前へ進んだとき、やっちゃいました。コケました(笑
フロントブレーキ握ってフロントがすべり、バランスを崩して足で踏ん張ったのだけど、倒しちゃいました。
人間は立ったままでしたので無傷、バイクもほとんど立ちゴケ状態だったので、ほぼダメージは無し。
今までの激しい道のりではコケていないのに、こんな所でコケるなんて、気の緩みは怖いですね〜(笑

a0098864_2135640.jpg
さてと、気分をとり直して、先に進みましょう。なにせまだ峠頂上にすら到着していないのですから。
[PR]
by keen44 | 2010-09-06 21:05 | 201009福島栃木の林道

福島栃木林道ツーリング2

a0098864_21195925.jpg
川俣大橋を渡ってすぐ右が馬坂林道(合ってる?)
先客のWR250R乗りの方がスタートチェック中。
どう見ても自分たちより速そうなので、ダチョウ倶楽部のネタよろしく、「どうぞ、どうぞ〜」てな感じで先に行ってもらう。

a0098864_21251583.jpg
突入してすぐの路面状況。
それなりに荒れているところもあり、ワクワク。
ちなみにここは上り坂。

a0098864_21281027.jpg
関東平野部では雨は全くふらない状況が続いていますが、山間部は違うようで、そこいらじゅう水たまりだらけ。
中には「おいおい、プールかよ!」ってところも多々あります。

a0098864_2132227.jpg
所々にある、沢に掛かる橋は、視界がひらけ、休憩にはちょうどいい場所。

a0098864_2135337.jpg
少し先行したところで、みんなが走ってくるところを待ち構えパチリ。
動くものを撮影することが殆ど無い私なので、ぜーんぜんうまく撮れていないですが、なんとなく何かをつかんだ気がしますので、次回はそれなりの写真を取れるのではないかと・・・

a0098864_21401360.jpg
馬坂林道の感想は、辛くない程度に道は荒れていて、水たまりや泥部分もあり、思っていた以上に走りごたえがありました。
体力が落ちていない時の走行ということもあり、「ちょ〜楽しい!」て感じ(笑

さてさて、WR君の泥化粧がバッチリ決まったところで、次の林道に行きますか。
[PR]
by keen44 | 2010-09-05 21:51 | 201009福島栃木の林道

福島栃木林道ツーリング1

a0098864_20382089.jpg
蓮田SAに7時集合。
これから行く林道がどのような状態なのか、この時はまだ知らない3人なのでした。
まずは日光インターを目指します。

a0098864_2044203.jpg
霧降高原到着。
ここは2年前の冬、アイスバーンになっていいたため、泣く泣く日光まで引き返した峠。
今回走ってみてわかったのだが、本当にあと少しのところで峠頂上だったんだんだなぁ。

a0098864_2050553.jpg
大笹牧場レストハウスから見た眺め。この区間はほんとうに気持ちいい道。

a0098864_20525965.jpg
レストハウスで食べたソフトクリーム。
ソフト、コーン共に卵を使っていないそうで、食べはじめに、少し変わった香りがした。
通常のソフトクリームとは、少し違う味と香りが楽しめます。

さてさて、高原の清々しさを感じながらのお気楽ツーはここまでで終わり。
ここから川俣湖を目指し、いよいよ林道突入!
[PR]
by keen44 | 2010-09-05 20:59 | 201009福島栃木の林道