アサイ?フカイ?

カテゴリ:201008四万草津万座( 6 )

四万やら草津やら万座あたりツー レポ最後

万座ハイウェイを通り軽井沢方面へ。

a0098864_22353646.jpg
日本ロマンチック街道。

a0098864_22363458.jpg
北軽井沢へ向かうロングストレート。
そして白糸ハイウエイへ。

a0098864_22411191.jpg

せっかく有料道路、白糸ハイウエイに来たのだから、白糸の滝を見た。
実際には真っ暗闇になりかけていたのだけど、柱に寄りかかってとってみたら、意外とぶれずに写っていた。

a0098864_22413477.jpg
もう一枚。

高速に乗り、本格的に帰路へ着く。
少し強めの雨と、軽い脱水症状になってきた。
サービスエリアで休憩&夕飯。

a0098864_22433225.jpg
ペットボトル500ミリを一気飲みし、峠の釜めしを食べた。
食べる前の写真を撮り忘れたので、完食後の写真。たまにはこんなへんてこな写真もありかと・・・

以上でレポ終わり。

サンキュ〜〜〜〜
[PR]
by keen44 | 2010-08-07 22:50 | 201008四万草津万座

四万やら草津やら万座あたりツー レポ5

みなさん。毛無峠って行ったことあります?
私は存在自体知らなかったのですけど、なかなか独特な雰囲気のある峠です。
特別何があるってわけでもないのだけど、すごくいい雰囲気の峠なのですよ。

a0098864_23131082.jpg
チョー気持ちいい。アルプスっぽい。もちろん行ったことありませんけど (笑
手前のとんがり山まで歩いていけます。

a0098864_23164461.jpg
バイクを止めた場所から見るとこんな感じ。
怖気持ちいい!

a0098864_2318095.jpg
真ん中に鉄塔が見えるでしょ?
毛無峠は、鉄塔がポイント。

a0098864_23241364.jpg
なんかサイコホラー映画に出てきそうな風景。

a0098864_23255169.jpg
実はこの山の右下に廃坑があるそうで、この鉄塔はリフトとして使われていたようです。

a0098864_23272230.jpg
サビが酷く、いつまで立っているのでしょうか?

a0098864_23402534.jpg
標高が高いので、高山植物が生えてます。

a0098864_23315680.jpg
鉄塔側から見たマイマシン。

a0098864_2336054.jpg
なんかパイクスピークっぽくない?

a0098864_233654100.jpg
行き止まり。
この先に廃坑があるらしい。

a0098864_23373721.jpg
それでは、えっちらおっちらかえりますか・・・

つづく。
[PR]
by keen44 | 2010-08-06 23:31 | 201008四万草津万座

四万やら草津やら万座あたりツー レポ4

a0098864_22344962.jpg
白根山でいいのかな?湯釜の外といえばいいのだろうか?
壮大な風景。そしてここまで来る道のりも強烈に素晴らしい風景。
ガスっていたので道の写真は無し。

a0098864_2241313.jpg
出ました。私の最近お気に入りの状態。
車体はドロドロなのに、タイヤトレッド面が端までキレイ!

a0098864_22444365.jpg
万座温泉の駐車場。お湯が湧きでて川になってます。

a0098864_2246260.jpg
この綺麗なRの道を走っていけば、そこは万座ハイウェイ。
でも今日はもう少し寄り道。
上信スカイラインを西へ。

a0098864_22473298.jpg
途中の空き地で撮影。
かなりの迫力。
途中、分岐が現れたら左へ。112号線へ入る。

a0098864_22513675.jpg
少し走ると側道が現れる。そこが林道湯沢線。走ろうと思っていたのだけど、工事のため通行止め。
残念だけど、実はすでに走っているダート走行のおかげで体がヘロヘロ。
通行止めでホッとしたのだった(笑

a0098864_2311024.jpg
112号線から見た、林道湯沢線。
なんかすごく景色の良さそうな林道。
開通したら必ず走るぞ。

a0098864_2323564.jpg
カーブミラーの注意の表示が、私の事を指し示しているが、けして私は危険人物ではありません。

a0098864_2341468.jpg
112号線。狭い舗装路だが、ロケーションは素晴らしい。
上信スカイラインといい、112号線といい、WRにとっては楽園です。
[PR]
by keen44 | 2010-08-06 22:58 | 201008四万草津万座

四万やら草津やら万座あたりツー レポ3

a0098864_2235554.jpg
前半セクションは砂利っぽい上り坂が続くけど、後半はこんな感じのところなど、変化のある道になる。

a0098864_2274796.jpg
途中の橋の上で、珍しくバイク乗りの方発見。写真を撮っていました。
私も同じくパチリ。
この先の林道状況、その他の林道情報、良く予定の温泉情報、などを聞く。
すごく参考になった。
話してみるもんだね〜

a0098864_22114137.jpg
万沢林道名物、1キロのフラットダート。
三桁のスーピードが出せます。でも、出しちゃダメよ。

これで万沢林道は終わり。
初めの林道程度の写真の量だけど、実際にはかなりの距離があり、走りがいがある。
そして、非常に走りやすくもあるので、写真を取ることを忘れ、走りに集中してしまった。
なんども言いますが、この林道はいい!

ダートが終わり、舗装路に出ると、そこはタイトな峠の405号線。野反湖方面へ。
ひらりひらり。うわぁ、楽しい。楽しすぎるって(笑

a0098864_22162320.jpg
野反湖。
十数年前に家族でキャンプに来たことがあり、そのロケーションの素晴らしさにすごく感動したキャンプ場。
そのキャンプの時、まだ小学校低学年の長男が、包丁で指を本当にざっくり切ってしまい、救急病院まで車を走らせたっけ。
その時は大変だったけど、今ではいい思い出。
そんな野反湖は、昔と変わらない美しさのままだった。

a0098864_22292015.jpg
405号線を引き返し、やって来たのは尻焼温泉。
これ、川に見えるけど、川の下から温泉が湧きでており、川自体が温泉になっているのだ。

水着の女性や、中に入らない女性とかがいて、少し恥ずかしいけど、もちろんスッポンポンで入ったさ〜

a0098864_22355527.jpg
私。
セルフタイマーセットして、川底が滑る中、急いで温泉に浸かって撮ったさ〜
ピンぼけだったさ〜

そうそう、ここでは二人のバイク乗りの方とお知り合いになり、ブログを教え合ったりして、楽しいひとときを過ごせましたよ〜

つづく。
[PR]
by keen44 | 2010-08-05 22:45 | 201008四万草津万座

四万やら草津やら万座あたりツー レポ2

a0098864_21235048.jpg
激しい道っす!

a0098864_21253556.jpg
山の中の交差点に到着。ここからは下り坂。

a0098864_21264073.jpg
うひょ〜、木がぶっ倒れてます。注意注意。
この林道、結構激しいので、初心者にはおすすめしません。
でも、初心者の私が通れたわけだから、ゆっくり走れば問題ないかも。

そして本日一本目の林道を無事に通過。
次の林道を目指します。

a0098864_21321694.jpg
ダートを走ったあとに舗装路を走ると、本当にイージーに感じる。例えるなら、レールの上を走っているよな。舗装路ってすごい!

四万街道を北上し、二つめのトンネル手前を左折する。そこが万沢林道入口。

a0098864_21351188.jpg
ゲートオープンしてます。初めて走る林道は、期待と不安でドキドキ! いってきま〜す(笑

a0098864_21393035.jpg
滝の水が道に溢れちゃってます。

いや〜、万沢林道いいよ!気に入った!

つづく。
[PR]
by keen44 | 2010-08-04 21:48 | 201008四万草津万座

四万やら草津やら万座あたりツー レポ1

早朝4時30分起床。
歯を磨き、顔を洗い、鉄馬用鎧を着こみ、関越道へ。
伊香保あたりで滝のような雨。滝と言えば修行。そうさ、これは修行。修行僧の気持ちで切り抜ける。
程なく雨は上がり、ドドーンと月夜野到着。
とりあえず林道を探す。林道林道っと・・・あった!

a0098864_23113584.jpg
曇り空でガスがたまに出て小雨がたまに降る天気は涼しくていい感じ。しかし路面はウエットで注意が必要。

a0098864_23171967.jpg
この林道はガレている所が結構ある。この写真は上り坂。

a0098864_23201541.jpg
路面アップはこんな感じ。

a0098864_23215473.jpg
道自体が川になっているところもある。

a0098864_23224893.jpg
水が綺麗なのでタイヤがピカピカ。

a0098864_23314333.jpg
途中分岐があり右を選んだら行き止まり。はずれだったか〜(笑
こんな時、欲しくなるのがGPS。携帯もつながらないので、重度のトラブルが起きたときにも、命綱になる可能性もある。買うか?

a0098864_2339820.jpg
休憩所到着。一休み。

つづく。
[PR]
by keen44 | 2010-08-03 23:43 | 201008四万草津万座