アサイ?フカイ?

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

正確にはよく分からないみたいよ(最終話)

少し走って温泉の看板発見。

とうとう到着したのだ。朝5時半に出発し、午後1時到着。雪さえなければ、全然普通に来る事が出来る場所だろうけど、今日は、激しかったね。
a0098864_2120682.jpg
これが秘湯、木賊温泉だ!どれって?写真右側中央の素朴な建物が温泉ですよ!
a0098864_21234528.jpg
河原に降りて取った外観。白いパネルは冬の雪対策。夏場は、パネルを取っ払い、丸見え露天風呂に早変わり。
a0098864_21264023.jpg
温泉内部です。浴槽は2つ。奥が熱くて、手前がちょうどいい湯加減。自然の岩をそのまま利用した造りで、なんと温泉自体もこの岩の下から、数百年も昔から湧き出しているのだそうだ!

無人の共同浴場でお金を入れる箱があるので、最低でも表示されている200円。出来ればもっと入れてあげましょう。こんなすばらしい温泉を維持している、地元の方に感謝の意を込めて。

入浴途中、二人の方が入ってきた。

私「こんにちは。地元の方ですか?」
二人「このそばでキャンプ場やってるんだ。」
私「この温泉て、600年前からあるんですよね?」
二人「1000年って話もあるよ。地元の人も、正確にはよく分からないみたいよ」

ひぇ〜〜。凄い温泉なのである。

裸の付き合い、どんどん話が弾む。
私の走ろうとしていた、田代山林道は、「秋しか開通しない林道で、車が走れるんだから、バイクも楽勝。でも、今日はダメ」だとか、
WRに乗っていると言うと、「それ乗ってるのって、だいたい好き者なんだよなー」とか、
今、キャンプ場で暖房を入れると、越冬しているカメムシが、沢山出てくるとか、
「うちのキャンプ場、今度来てよ。うちよりいいキャンプ場何カ所もあるんだけどね w」と、正直だったりとか、
話は尽きないが、そろそろ上がらなきゃ。

温泉の駐車場で、なっちゃんをゴクリ。体に染みるのである。

WRに火を入れ、ゆっくり走り始める。

気温は5度。あたり一面銀世界。

しかし、体と心は、ぽっかぽか。

気がつけば、きれいな青空で、雪原がキラキラ輝いてる。

気持ちいい、気持ちよすぎて、涙が出そうだよ。俺。

来てよかった。ほんと、よかったよ・・・

おわり
[PR]
by keen44 | 2008-11-28 22:22 | WR250X

何でバイクで来たの?(第3話)

おっ!トンネルだ。

野菜のお兄さんが峠にトンネルがあるって言ってたな。
て、事はここが峠だ。トンネル途中から、下りがはじまり、ギアをニュートラルにし、エンジンを切り、ガソリン節約。

程なくトンネルを抜けたが、あたり一面雪景色なのは、峠の登りと変わらない。幸い凍結はしていないので、エンジンカットのまま、どんどん坂道を下る。

銀世界の中をエンジンカットで走っているので、聞こえるのは風切り音のみ。泣けてくるのだ。

道が平坦な所もあるので、そこはエンジンをかける。下りはカットの繰り返し。祈りながら、俺は走る走る。

ふと、メーターを見ると、予備タンになってから60キロをすでに越えている。いつ止まってもおかしくない状況だ。ドキドキ。

すると前方にオレンジ色の看板。間違いない、エネオスだ!
たどり着いたぜ!
砂漠でオアシスを見つけた気分だったよ!

スタンドのおじさんの言葉「何でバイクで来たの?朝、雪降ってたんだよ」

返す言葉がありません。
給油が終わる。

スタンドのおじさん「1,236円です」
俺「うそ?」

いままで、WRで、ガソリン代1,000渡せば、必ずおつりが来ていたのだ。入ったガソリンの量を見ると、7.3L。WRの満タンが7.6L。てことは、缶ジュースほどしかガソリンが残ってなかったって事だ。下り坂で、エンジンストップしていなかったらと思うと、ぞっとします w

スタンドのおじさん「尾瀬も終わっちゃったし、何も見る所無いけどどこ行くの?温泉はあるけど・・・」
俺「それ!温泉に入りに来ました!」
スタンドのおじさん「河原にある木賊温泉てあるよ。」
俺「そこそこ!そこって、バイクで行けます?」
スタンドのおじさん「道は大丈夫だよ」
俺「ありがとうございまーす!」

目的地の秘湯、木賊温泉は目の前だ。

つづく。
[PR]
by keen44 | 2008-11-28 00:49 | WR250X

このあたりには無いな。(第2話)

「このあたりには無いな」
私の、「このあたりに、ガソリンスタンドありますか?」の、問いに答える、路線バスの運転手さんの言葉。

この時点で、予備タンランプが付いてから30キロ走っている。と言うことは計算上、あと、30キロ走ったら、ガソリンが空だ!

会話は続く。
俺「一番近いスタンドはどこですか?」
運転手さん「田島まで行かないと無いよ。ガソリン全然無いのかい?」
俺「少しはあるんですけど・・・ありがとうございました・・・」

まじ!地図で見ると30キロ以上ありそうだ。てか、そのスタンド休みだったらどうする?
てか、雪で、通行止めだったら???

とにかく進まなきゃ。

少し行くと道の駅発見。
今来た道、田島へ行く道、温泉に行く道との、三叉路近くの道の駅だ。この時点で残り走れる距離は、あと20キロ。地図で見ると、3方向どちらへ進んでもスタンドはあるが、到着前にガソリンが空になる計算だ。

道の駅で野菜売ってたお兄さんに話を聞くと、温泉の方のスタンドは、今日は絶対営業してるとの情報。ただ、途中峠越えがあるとの事。
おっ!目的地へ向かうし、WR止まっちゃっても押していけばスタンドにたどり着く。よし、温泉に向かおう!

どんどん山道を登っていく。
もう、あたり一面雪景色だ。体感温度も、明らかに下がってきた。道にあった電光掲示板は、お昼の12時なのに、気温3度の表示!
本当に峠越えできるのだろうか?

つづく。
[PR]
by keen44 | 2008-11-27 21:40 | WR250X

お札まで冷たくなってるよ。(第1話)

「お札まで冷たくなってるよ w」
3,000円差し出した私に、宇都宮料金所出口のおじさんが、ぽつりとつぶやいた。
そりゃそうだ。気温5度、雨は降っていないがウエット路面の早朝の東北自動車道をWRで走ってきたのだから・・・

まず、今日の目的の道、田代山林道へ向かう。
林道、なぜか、たまーに走りたくなっちゃうのだ。
ルートは、日光宇都宮道路。青柳日光線、田代山林道の順番だ。
a0098864_19131247.jpg
日光パーキングにて。みんな、どこへいっちゃったの?右側に相棒WRがぽつり。

寒い以外は気持ちいい日光宇都宮線を、日光インターで降り、青柳日光線に入る。道の両脇には雪。やな予感。
a0098864_19233994.jpg
青柳日光線にて。別に、スキーに来たわけじゃないよ。
ま、こんな感じで、道自体は雪かきしてあるので、どんどん山を登っていくと・・・
a0098864_19291131.jpg
がびーん!
こ、これは、アイスバーンと言うものですよね?
無理!いくら俺でもこれは無理!
もうちょいで峠越えだとは思う。残念だ。残念だけど、引き返さないと、命が危ない!Uターンだ。

この時点で、田代山林道は断念。だって、たぶん、どこが道だか分からない、ただの雪山になってるはずですから・・・

林道は断念だが、もう一つの目的、木賊温泉へ向かう。
ルートは冒険をせず、街道を行くことにし、121号線を北上する。

途中、2週間前、WRでかっ飛んでた日塩もみじラインも、チェーンがないと通行不可の表示があったし、121号線の両脇も、雪になってきた。至る所にチェーン脱着所と、凍結注意の看板もある。
ちなみに、東北自動車道からここまで(実際には帰り道まで)バイクが走っているのを、1台も見ていない。

これって、街道を使っても温泉にたどり着けないかも!?てか、無事に、生きて帰れるのだろうか・・・

つづく。
[PR]
by keen44 | 2008-11-27 20:36 | WR250X

4輪のレースだよ

a0098864_23245971.jpg
かつて、星野一義や高橋国光がそうであったように、私も2輪レースから4輪レースに転向なのである(転向てのはウソ w)

受付が7時ぐらいだったので、逆算すると起きなければいけないのが3時!はや!

茂木到着ちょい前までは道が乾いていたのに、なんと雨脚が強くなる。朝飯のおにぎりを食べている時、なんと、中止の発表!う、うそでしょ?

うそではなく、ホントに中止でした。

グランツーリスモ、リッジレーサー、マリオカートと、数々のレースゲームで鍛えたドリフトテクニックを実践する、いい機会だったのに〜〜!

する事が無くなったので、ホンダコレクションホールを見たよ。ここ、面白いね。特に2輪レーサーコーナーは最高!
[PR]
by keen44 | 2008-11-17 23:42 | ひとりごと

いやー、ビックリしちゃったよ。

125ではなく、09WR250Xが発表された。
タイトルだけ読んだ時は、「もう新型出ちゃうの?うそだろー!」と、思ったけど、グラフィックの変更のみでした。ほっ。
a0098864_22203131.jpg

[PR]
by keen44 | 2008-11-11 22:31 | WR250X

那須なのだ。

あー。また、はちゃめちゃなツーリングになっちゃったなー。

まずは、那須、ボルケーノハイウェイにある北温泉だー!
a0098864_20575339.jpg
歴史ある建物の前に大きなプール?じゃなく、温泉があります。この広さでぬるま湯ではなく、しっかり暖かい。豊富な温泉量の温泉て事だね。
a0098864_213522.jpg
玄関入ると、建物の中なのに温泉流れてます!ひえぇ〜〜!この雰囲気たまりません。
a0098864_2152271.jpg
北温泉のメインと思われる、天狗の湯。小さな湯船に大量の源泉たれながし。もとい、かけ流し。雰囲気最高!ここは現実世界なのか!

と、ここで温泉の話はさらりと終わるが、この時点ですでに距離は200キロオーバーだよ。

腹へったー。塩原温泉郷にある元祖スープ入り焼きそば釜彦食堂へ向かう。迷いに迷ったあげく、到着してみるが、なんと休業!しかたなく、明治2年創業のそば屋、三条屋へ。
a0098864_21251368.jpg
腹へってたから、思いきって上天ざるそばを注文。これがね、うまかった。そばはもちろん、てんぷらも。三条屋で正解だったかも。イェイ!

ここで、今日の峠のコーナー!日塩もみじラインです。
この峠の目玉は、もちろん紅葉なのですが、走り屋のキミのために、道のポイントを教えましょう。それはなんといっても、日光側です。直線をほとんど含まない、S字の連続、ほとんど大きなスラローム状態。リズムが大事な峠だね。

で、これからどうする?

宇都宮に餃子を食べにいこー。
a0098864_21402446.jpg
みんみんです。行列できてた。うまかった。安かった。おみやげ買った。しあわせになった。

帰りは高速使わず、4号線。総走行距離540キロ。最近は尻も痛くならない。まだまだ走れるぜ。(ほんとは、ちょっと疲れた w)

今、WRと俺のコンビは、どこへでも行けちゃう気がするのだ。
[PR]
by keen44 | 2008-11-11 21:54 | WR250X

走りに行くよ。

急だし、平日だし、くもりで寒そうだけど、明日10日、那須へツーリングに行きます。

自由なライフスタイルで生活されている方、東北道、蓮田サービスエリアに7時30分集合!

知らない人でも大歓迎。黒いWRがいたらそれが私。声かけてね。

雨なら中止よ。
[PR]
by keen44 | 2008-11-09 21:06 | WR250X

伊豆伊豆ツーリング、檄食編

a0098864_0365451.jpg
えー、写真を見るだけで、お腹いっぱいの、とんかつ一(はじめ)のミックスフライ定食。

私は出来るだけ会話をせず、ひっそりと食べることに専念。
それでも、味噌汁はおかわりなみなみ。唐揚げも追加されてしまった!

世の中には、凄いお店が沢山あるのですねー。
最近、強く思います。

詳しくは、タカさんのブログ、LOVE ∞ PEACE等のツーリング参加者のブログを参照ね。
[PR]
by keen44 | 2008-11-03 00:47 | WR250X

伊豆伊豆ツーリング、激走編

キング氏の復活ツーリングに行ってきた。

横浜青葉に乗ったとこから大渋滞。ヤバイ、間に合わん!
待ち合わせ場所の海老名に遅れて到着すると、ほとんどの方が遅刻。
ちゃんと時間を守っていたのは、タカさんのみでした。タカさんごめん。

しゅっぱーつ!

後方から見ていると、あれ?みんな小田原厚木に入らないぞ?
はい、道を間違えました。でも、恥ずかしいことではないのだ。
なぜなら4ヵ月前、WRを買って、初めてのツーリングで、私も同じ間違いをしたのだった。
なので、秦野中井からの、回避ルートを私は知っている。
と言うわけで、ここからは私が先頭を走り、西湘バイパスへ向かう。
4ヵ月前のミスは、無駄じゃなかったのだな。

大観山到着ー!

ここで全メンバー集合。伊豆スカ、フリー走行。
キング氏、むう氏、YAM氏、私の順番でトップ集団を形成。
キング氏は、とても足に金属が入っているとは思えない走り。
本人いわく、全盛期の6割のペースだと言うから、たまげる。
むう氏とYAM氏も、なんなく、キング氏について行っている。
私はと言うと、短いストレートでも伏せて、左手はフロントフォーク。必死である。
それでも途中、パトカーがいたり、車につかえたりしたこともあり、
私も何とか食らいついていく。
途中、通常より遅いスピードでYAM氏がコーナーに侵入していく。
行けるぞ。行っていいのか?でもアウトしか空いてないぞ?うん。行ってみよー!
立ち上がりでYAM氏に並ぶと、YAM氏は紳士的に、アクセルをわざと開けず、私を前に行かせてくれた。YAM氏、私、ちょっと強引だったかもしれない。スマン。

亀石到着ー!

いやー。怖かった。峠をあんなに全開で走ったのは初めてだ。
あれ以上やると、私はこける。間違いない!

そしてWR。キング氏が6割のペースとはいえ、あのペースに、何とかついて行けたじゃん!また、惚れ直したぞ!
a0098864_0252474.jpg

[PR]
by keen44 | 2008-11-03 00:27 | WR250X