アサイ?フカイ?

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ちょいと遠くへ行っちゃおうツーリング 3

今回の走ってみたい道がある。それは、天龍スーパー林道。
そこに行くには、152を、ひたすら南下。
しかし、スタンドのおじさんに聞くと、地蔵峠が1年くらい通行止めとの事。
22、18、251、474と迂回。
a0098864_23352954.jpg
474の入り口。現在無料だが、将来、有料になるんだって。時代と逆行ね。
a0098864_23394895.jpg
日本のチロル、下栗の里。
急斜面に民家が点在。凄いんだけど、建物が日本家屋なので、チロルとはちよっとイメージがね w

ここで、平日田舎道ではめずらしく、バイク乗りとすれ違った。
それも、大きな荷物を積んだ、オフローダーの女性。
自然に会釈をして走っていった。
ただそれだけだったのだけど、ステキだった。
[PR]
by keen44 | 2009-03-31 23:54 | WR250X

ちょいと遠くへ行っちゃおうツーリング 2

さてさて、本日のメインの目的地へ到着。
小渋温泉、明石荘。

私「混んでますか?」
ご主人「ぜ〜んぜん、貸し切りです、どうぞ w」
そんなわけで、温泉独り占め。
a0098864_2321888.jpg
山の高台にある露天風呂で、アルプスを見ながら入浴できる、絶景の露天風呂。写真では分かりにくいですが、山の谷間に、アルプスの雪山が見える。
a0098864_23131413.jpg
ちょ〜気持ちいい!
こちらの写真だと、雪山がちゃんと見えます。フェンスの右側ね。

この宿のご主人はバイク乗り。バイクが縁で、奥さんとも結婚したんだって。
やっぱりバイクはすばらしい。ご主人様、また、うかがいますね!
[PR]
by keen44 | 2009-03-31 23:26 | WR250X

ちょいと遠くへ行っちゃおうツーリング 1

指の感覚がない。

寒すぎる。

中央高速、最高標高地点付近の、温度表示を見ると、ちょうど0度。
どおりで寒い訳だ。

今日は、17日のモテギ走行会以来、2週間ぶりの休み、ならば、走りに行っちゃおう。
ETCも付いた事だし、いつもより遠出ツーリングなのだ。

ETCのありがたさを実感し、中央高速を諏訪南で降り、20号、152号へ。
a0098864_2232186.jpg
152号、途中の峠で撮影。絶景。
a0098864_22104100.jpg
道路意外には、まだまだ雪が残っている。
しかし、最初の峠を越えると、のほほんとした、のどかなワインディングが続き、日差しも暖かくなってきた。めちゃくちゃ気持ちいい!
鼻歌交じりなのだ。
a0098864_22223195.jpg
分抗峠付近。
このあたりは、道路にも積雪している所が3カ所ほどあり、もしやUターン?と思ったが、タイヤの轍部分はアスファルトが出ていたので、慎重に通過。腹へったなぁ。
a0098864_223073.jpg
塩の里の鹿肉ハンバーグ定食。
鹿肉と知らなければ、普通のハンバーグだと思っちゃう味。
それより何より、家庭的すぎて、友達の家におじゃまして、ご飯ごちそうになっちゃった的な定食でした。
[PR]
by keen44 | 2009-03-31 22:43 | WR250X

聞いた

a0098864_23543090.jpg
「親友交歓」を聞いた。

気分の悪い話だった。

「斜陽」を聞いた。

「あぁ・・」って話。

でも、悪くない。楽しい話じゃないが、嫌いじゃない。
[PR]
by keen44 | 2009-03-27 00:01 | ひとりごと

女生徒を読んでいただきました

a0098864_2311856.jpg
前回、「人間失格」の朗読を聞いて、すっかり太宰治ファンになってしまった私。

今回は、「女生徒」の朗読を聞いた。

聞き始めてすぐ、「人間失格」ほどではないが、闇のある文面である事に気付く。
ストーリーは、ある女生徒の心を描いている。
シンプルだ。
「女生徒」と言うタイトルから、恋愛などを想像する方もいると思うが、
けしてそんな物ではない。特に大事件も起きない。
淡々と話は進む。本当に淡々と。
そして、胸が「クッ」となる。

聞き終わった後、私の妻に、「女生徒」読んだことある?
って、聞いたら無いとの事。
私「なんか太宰治って、自殺しちゃいそうな人みたいね」
妻「えっ? 自殺したじゃん」
私「まじで!」

無知な私は、太宰治が自殺して命を落とした事を知らなかったのです。
いや、知っていたのかもしれないが、忘れていました。

その後ネットで太宰治を調べると、何度も自殺未遂しているし、
代表作「人間失格」は、自伝的な内容である事を知った。
あのダメ人間の話は、太宰、本人がモデルであったのである。

私は自殺をする人は好きではない。

しかし、太宰治の作品は好き。
[PR]
by keen44 | 2009-03-21 23:38 | ひとりごと

モテギテスト2回目

a0098864_20582611.jpg
パワーアップして帰ってきたXR。
a0098864_20584654.jpg
お手伝いお疲れ様でした!カメラマンChantaさん。


4ストミニバイク走行会2回目。
ライダーは私、むぅくん、YAMさん、yamaさん。

前回のXRがひどすぎたので、問題点を、YAMさんが必死に改良。
エンジンが元気になったのが、ウォームアップの時にも、少し分かります。

まずはyamaさんが走行。タイム測定1週目で3分33秒。
前回チームベストが30秒ですから、今日はかなり期待できそう。

次に私。
走り始めてすぐ、バイクが速くなっていることに気付く。
前回のかったるさは、かなり改善されてます。
サインボードには21の数字。結局この走行でのベストは19秒台。

そして私2回目の走行。
凄く乗れてる感じがする。各コーナー立ち上がりの回転数が1,000回転上がってます。
結果、15秒台。

バイクの性能は、確実に良い方向へ向かっています。そして人間も。
[PR]
by keen44 | 2009-03-18 21:28 | バイク

先ほど帰還、そしておやすみ

WRにETC取り付け完了。
ETCって、便利だね w 今年も走りまくるじょ〜。
AOちゃんありがと〜!
そして昼飯にハンバーガーを食っていたら、なぜかこの時間に帰還。
明日はモテギなので3時30分起き。もう寝ます。
おやすみ。
[PR]
by keen44 | 2009-03-16 22:16 | WR250X

13位

a0098864_23544742.jpg
少し前の雑誌になりますが、MOTO NAVI 2月号で、恒例企画、ザ・ベストテンが発表された。

MOTO NAVIがまず、全メーカーから、22台の注目車輌を選び、さらに、ガチンコ勝負で、欲しいバイクのランキングを付ける企画である。

その22台の中に、我が愛車、WR250Xが選ばれているだけで嬉しいのだが、ランキングで13位と、なかなか良い順位になっていた。

250ccとしては1位だし、22台のほとんどが大排気量車と言う中でのこのランキングは上出来だ。

バイクなんて、自分が気に入っていれば、人の意見なんてどうでもいいと思っている。

でも、やっぱり、人にも良いと言われると嬉しいのである。

13位。嬉しいね。


さてさて、審査員のコメントを全部読んでみると、基本べた褒めである。
では、何処がダメかというと、みなさん、多かれ少なかれ、パワーの事を書いている。
250cc、4ストとしては驚異的なのだが、大排気量車と較べると・・・
と、言う事らしい。

そこで、ヤマハさんにお願い。大排気量WRを作ってください。
でもなぁ、それって、KTMのまねだよなぁ。
そうだ!SRXだよ!
新型VMAXも出たことだし、新型SRXも出してくれ〜。
必ず買いますから。ヤマハさん。

そんな私は月曜日、WRにETC付けてきます。
[PR]
by keen44 | 2009-03-12 00:28 | WR250X

人間失格を読んでいただきました

a0098864_21133696.jpg
ポッドキャストをよく聞く。

特に、JUNK等のお笑い系、くりらじ等のテクノロジー系、ボイニッチ等のサイエンス系が好き。

そして先日、朗読というジャンルのポッドキャストを発見。さっそく聞いてみる事に。

選んだタイトルは、太宰治の人間失格。
ホラー小説とSF小説好きの私は、このての文学?は、ほとんど読んだ事が無く、もちろん、人間失格も読んだ事はない。読む気もない。
でも朗読してもらえるなら、ちょっと聞いてみようかなって思った訳です。

やられました。

太宰治、凄いです。

有名な本なので、読んだ事がある人は多いでしょうが、簡単なあらすじを書きますと、あるダメ人間のお話。まさに、人間失格な人の話なのである。ただそれだけ。
しかし、ただそれだけの話の中に、凄く深い物を感じたのである。

主人公に対して、基本、「こいつだめだな」と思う。
しかし、幼少期のころの性格には、共感できる所があるし、成人してからの生活は自分には無理。反面、そんな生活を、うらやましくも思ったりする。

そして全てを聞き終わった時には、なんといいますか、

「全てを受け入れよう」

なんて思っちゃったりした訳です。

さてと、次の太宰治は、何を聞きますかな・・・
[PR]
by keen44 | 2009-03-07 21:58 | ひとりごと

どぶ汁アンコウ鍋

総勢6名で、大洗の大森さんへ、どぶ汁アンコウ鍋を食べに行ったよ。
a0098864_21151744.jpg
a0098864_21154058.jpg
玄関には、アンコウ君の骨がお出迎え。
a0098864_21162191.jpg
どぶ汁調理中の図。
a0098864_21155364.jpg
いただきま〜す!そしてごちそうさま!
鍋も美味しかったけど、その後の雑炊が絶品!
[PR]
by keen44 | 2009-03-02 21:19 | ひとりごと