アサイ?フカイ?

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

関西方面2&4ツーリング7 那智大社と・・・・・の巻

那智の滝を後にし、石段を登っている途中、すれ違った観光客グループが、
「関東で地震あったみたいよ」
と言っているのが聞こえた。
少しすると、また別の観光客が、
「うん、ちゃんと火を消したんだね。良い判断だったね」
と、携帯で話している。
おお、結構大きな地震だったのかな?

大阪の妻に電話してみる。
まだ詳細は知らなかったようで、
「東北の方で地震があり、私の横浜の実家からの連絡では、結構揺れたみたい」
との事。

妻からのメール
「横浜の家は、タンスの上のものが少し落ちただけみたいだよ」
そか、たいしたことないみたい。

私の周りの観光客の方も、全く慌てていないので、私も観光を続けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

a0098864_21402878.jpg
那智の滝よりの最短ルート、寺道。
たしかに最短なのだけど、急な上に、一段一段の高さが結構大きい。
このルートを登るのは、やめたほうがいいですよ〜

a0098864_21411497.jpg
三重塔ごしの那智の滝の眺め。
残念ながら、目の前工事中〜

a0098864_2143430.jpg
那智山青岸渡寺到着。

a0098864_21474928.jpg
こちらでも御朱印ゲット!
ここの御朱印も、なかなかいいんでないかい?

正直ここで御朱印をもらうのは少し考えてしまった。
別に嫌とかじゃなく、私の朱印帳は、神社のみの御朱印を貰っていたので、お寺は別にしようかなぁ、なんて理由。
でもね、実際問題、神社とお寺の区別って、結構あやふやなところもあったりするので、ま、いっか(笑)

a0098864_21533046.jpg
熊野那智大社。那智山青岸渡寺の、隣と言いていい所にあります。

a0098864_21533388.jpg
ここには日本サッカー協会でおなじみの八咫烏の石?があるところです。
それ自体は見ることが出来ませんが、この赤い柵の奥の扉のまた奥にあるようです。

a0098864_22342675.jpg
で、こちらが熊野那智大社の御朱印。
これまた、いい感じですな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひと通り観光が終わり、駐車場に向かい始めたとき、
那智山全域に聞こえたと思われる、役場よりの緊急放送が流れた。

内容は、
「東北地方で地震が発生し、勝浦町に大津波警報が発令されました。津波の到達予想時間は16時10分です。」
はっ???
何言ってんの???
後、15分くらいじゃん!
東北での地震で、紀伊半島に津波?
それも、ただの津波じゃなくて、大津波って言ったよね???!!!

妻に電話。
「なんか、大津波警報って言ってるんだけど、東北での地震でしょ?ここまで大津波が来ると思う?」
妻。
「東北はひどいみたい。お母さん(私の実母)の宮城の実家とも連絡がつかないみたい。紀伊半島に大津波が来るかは分からない。とにかく気をつけて!」

はっ???
何???
何が起きてるの???

すれちがった観光客が
「こりゃ、日本沈没だ!」
って、言った。

参道にあるお土産屋さんのテレビを覗き見する。

家とか車とかが洗濯機の中に入ってしまったような映像。

はっ???
冗談だろ!!!!!!!!

この時、やっと事の重大さを知ったのだった。

つづく。
[PR]
by keen44 | 2011-03-31 22:37 | 201103紀伊半島

関西方面2&4ツーリング6 日本一の滝と・・・・・の巻

今回のツーリングで、最大の目的は、世界遺産、熊野古道を歩くこと。
と言っても、熊野古道自体はかなりの広範囲に広がっているので、今回は熊野三山のみをめぐります。

まずは熊野那智大社。

a0098864_2295317.jpg
駐車場にバイクを止め、とりあえずみんなが歩いてむかっている那智大滝へ。
なかなかいい距離の石段を下って行くと・・・

a0098864_2214943.jpg
写真では白く飛んじゃってますが、目の前に滝が現れます。
ここ、結構感動ポイント!

a0098864_22141276.jpg
うわぁ、すげぇ!
真正面に鳥居、その奥に那智大滝。
ここは、滝自体が御神体。

以前、うちに出入りしていた運送屋さんが滝マニアで、日本中の滝巡りをしていました。
当然どの滝が一番凄いのか知りたくなったので聞いてみると、迷わず那智大滝だと答えてました。
うん。それはどうやら本当のようですね。

ひと通り写真を撮ったりしていると、左側にお守りなどを売っているところを発見。

まさか・・・

と言うのも、最近の一つの趣味として、御朱印をいただいています。
しかし、まさか滝の場所で御朱印はないだろうと、朱印帳を駐車場のバイクに置いてきてしまったのだった!
で聞いてみましたら、やっぱりここに御朱印ありました・・・ふぅ。

担当の方が「別紙に書いて、それを後で朱印帳に貼ることも出来ますよ。」と言ってくれたのだけど、
そんなのいやだ、絶対に嫌だ!

a0098864_22141528.jpg
という訳で、ゼエゼエ言いながら、長い石段を、駐車場まで戻ったのであった。結局この石段を2往復するはめに(笑)

a0098864_2323645.jpg
そんな苦労をしていただいた御朱印がこれ。
なかなかステキな御朱印で、石段2往復したかいがありましたよ。



そして、


御朱印の日付を見ても分かるとおり、この日の日付は、
2011年3月11日・・・・・




後日、GPSロガーのデータを確認してみると、14時46分、私はちょうど、那智大滝の前にいました。
東日本大地震発生時刻です。

この時はまだ、東日本がとんでもない事になっている事はもちろん、地震が発生していたことすら知りませんでした。

つづく。
[PR]
by keen44 | 2011-03-30 23:36 | 201103紀伊半島

関西方面2&4ツーリング5 トビウオの巻

紀伊大島を離れ、天然魚料理くしもとさんへ向かいます。
マップル見ながらお店があると思われる通りを3往復ぐらいしたのだけど見つからない。
地元の方と思われる人に場所を聞くと、
「そこ!後!」
なぬ?

a0098864_23514100.jpg
振り返ると名前の違う鮮魚屋さん。

a0098864_2351617.jpg
その鮮魚屋さんの路地側が料理屋さんになっていて、そこが天然魚料理くしもとさんなのでした。
こりゃぁ、見つからないわけだ(笑)

バイクを止めて、ガラガラ〜
「こんにちは〜」

し〜ん。

だれも居ないし誰も出てこない。

一度外に出て、鮮魚屋さん側から入っていくと、お店の方がいましたので、
「食べられますか?」と聞くと、
「どうぞ〜」

よかった(笑)

もう一度外に出て、料理屋さんへ入り直す。

おかみさんスタンバイ開始で、おすすめを聞くと、トビウオやら、まぐろやら、基本何でもおすすめみたい。
合わせ丼もできますよとのことなので、トビウオとマグロの合わせ丼を注文!

a0098864_2352041.jpg
ムフ〜!
いいじゃん(笑)

店内一人で、ゆっくりと食べましたよ。
トビウオ食べるのひさしぶり!
10年くらい前に行った、屋久島以来かな。
ちょ〜うまかった。
そりゃそうだ、鮮魚屋さんから、ダイレクトにテーブルにに出てくるんだもんね。

あ〜、食った食った。
もうツーリング終了でいいや(笑)

と思ったけど、まだまだ昼過ぎなので、まだまだ走りますかね。

a0098864_2332478.jpg
橋杭岩。
42号線ぞいにありますので、走っているとすぐに気が付きます。
岩が海に向かって、一列に並んでおります。
ふしぎ〜〜〜

a0098864_23322346.jpg
なんか、どこかの惑星にやってきたみたい。

さ、さ、次行きま〜す。

a0098864_23391829.jpg
次はこれ。
ただの町並みじゃないかって?
この塀の下の水の流れに注目。

a0098864_23402768.jpg
実はこれ、日本で最も短い川、ぶつぶつ川なのです。
全長13.5m。これでも立派な二級河川!

a0098864_2340544.jpg
ここから冷たい湧き水がどんどん流れ出しているのでした。

さてと、次は今ツーリングの最大の目的の一つに向かいます。

つづく。
[PR]
by keen44 | 2011-03-29 23:49 | 201103紀伊半島

関西方面2&4ツーリング4 紀伊大島の巻

のんびりした島道を突き当たると駐車場に到着。
そこからてくてく歩きで進むと、

a0098864_001615.jpg
トルコ軍艦遭難慰霊碑。
そういえば聞いたことがある。
トルコ軍艦が座礁して、その付近に住む日本人が、必死に救助作業にあたり、トルコ国に感謝され、
その後もトルコと日本のその町で交流があるって話。
その町がここ、紀伊大島なんだね。

a0098864_091553.jpg
慰霊碑の先にある灯台からの眺め。
気持ちいいっ!
広角レンズでとっているので小さく見えますが、結構海岸に近目の所を、大型タンカーが走っていたりします。紀伊半島の先っちょってこともあり、大型船の往来が多いのかな?

a0098864_0143646.jpg
その灯台。
日本最古の石造り灯台なんだってさ。

a0098864_014417.jpg
アップ。

a0098864_0144493.jpg
当日灯台敷地内全体が、大掛かりな改修工事中でした。普通だったら立ち入り禁止になっていそうですが、ユンボの横を通ってちゃんと灯台見学は可能でした。

そろそろお昼。腹減った〜

つづく。
[PR]
by keen44 | 2011-03-29 00:28 | 201103紀伊半島

関西方面2&4ツーリング3 最南端の巻

a0098864_2324339.jpg
奥に見えるは潮岬。
本州最南端経はすぐそこ。

a0098864_23245069.jpg
お土産屋さんと展望台がある駐車場へ到着。

a0098864_23244695.jpg
目の前の広い芝生を歩いて行くと・・・

a0098864_2324588.jpg
とうとうやって来ました。本州最南端到達!

a0098864_2325235.jpg
石碑を越えるとこんな感じの場所。
なんか銅像があるあるぞ。誰だっけ? まあいいや(笑)
その向こうには広い太平洋!
ヤッホ〜〜〜!!! あっ、これは山のかけ声だ。
海のかけ声って何があったっけ? バカヤロ〜〜〜!!! いや違うな。
好きだ〜〜〜!!! うんこれだこれ。多分(笑)
とにかく、う〜ん、感動!!!

本州最南端到達の余韻を引きずりながら、次に向かうは、潮岬の東側に位置する、紀伊大島。

a0098864_2327182.jpg
紀伊大島へは、99年開通くしもと大橋で渡ります。

a0098864_23412753.jpg
この橋は潮岬側がループ橋になっていて、ユニークでダイナミック。

紀伊大島には、何があるんだろ〜

つづく。
[PR]
by keen44 | 2011-03-28 00:10 | 201103紀伊半島

関西方面2&4ツーリング2 南下の巻

朝6時、大阪にてWRに火入れ。
阪和道をひたすら南下。とにかく寒い。
そりゃ寒いはず、岸和田を過ぎたあたりか、雪がちらつく。
まじっすか!

a0098864_2311741.jpg
紀ノ川SAからの和歌山の眺め。
雲で覆われてる・・・
とにかく寒くて死にそうなので朝飯。

a0098864_2313127.jpg
うどん頼んだらタイムサービスでゆで卵をもらったよ。
プチラッキー w

雪もやんだし体も温まった。
しゅっぱ〜つ!

しかしすぐにまた雪。
それも普通に降ってるし!!!

その後雨!
これも普通に降ってるし!!!

うどんで温まった体も、速攻冷えちゃったっつーの!
たまらず吉備湯浅PAにピットイン。
特に寒さ打開策はないわけで、てきとーにピットアウト。

御坊あたりで雨が上がる。
高速終点の田辺あたりでは晴れ間も出てきた!
こうなるとテンションはアゲアゲなわけで、
ヘルメットの中で喜びの奇声を上げている私がいるわけで(笑)

a0098864_23242089.jpg
道の駅、志原海岸。
海が目の前に見える道の駅だけど、施設的には小さめかな。

a0098864_2333125.jpg
海岸線気持ちいいっす。
少し暖かくもなってきたし、いいじゃんいいじゃん!

だいぶ南下してきたよ。

つづく。
[PR]
by keen44 | 2011-03-24 23:36 | 201103紀伊半島

関西方面2&4ツーリング1 大移動の巻

a0098864_22391596.jpg
積載物。
荷台にはダブちゃんと外したパーツ、工具、装備、家族4人分の荷物。
後部座席には、足を置く部分にクッションを詰め、足を伸ばして寝れる寝室仕様。ここには子供たち二人。
運転席私。助手席妻。
これだけ積んでも楽勝だし、家族で新幹線使って帰省する値段の4分の1の金額で済んでしまう格安帰省。ハイエース乗っててよかった〜

高速深夜割引を使うため、夜中3時にレッツラゴ〜

私以外は浜名湖あたりまで熟睡。
名古屋を過ぎて、鈴鹿手前辺りからなんと雪!
大丈夫なん?!

a0098864_2385931.jpg
娘撮影。

積もりそうな気配プンプンだったので、早めに山を抜けようと思い、新名神はノンストップ。
大津で朝食。順調順調。

10時過ぎには無事に大阪到着。
私はちょいと失礼して、昼まで布団で熟睡。

目を覚ますとまずは、てっさ。
んで、ふぐ鍋。
骨をしゃぶるしゃぶる(笑)
皮も刺身&軽く茹でて。

もう腹一杯で食えなくなったので、
ちょいと失礼してバイクの組立。

組み上がって、明日のツーリングの用意も終わったところで、部屋に戻ると、早めの夕食で、ふぐの2ラウンド目スタート。
全然腹減ってないんですけど(笑)

ふぐ雑炊で閉めている時、関西ツーリング界のドン、yassanさんから電話。
龍神スカイラインは通行止めとの貴重な情報を教えてもらう。
いや〜、残念。
朝一で走りに行こうと思ってたのに(笑)
基本、紀伊半島の山は、まだまだ冬なんですね〜
その他にも色々情報を教えてもらって助かりました。
あざ〜す!!!

本日の移動GPSログはここをクリック

いよいよ明日からはバイクでのツーリング。
まってろよ。紀伊半島!
[PR]
by keen44 | 2011-03-23 23:37 | 201103紀伊半島

花粉?

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、私は自称、血も涙もない冷酷な人間である。
どのくらい冷酷かというと、
例えば映画アルマゲドンを観ても、全く泣きません。
あの、トイ・ストーリー3を観ても全く泣きませんでした。

でもね、ポッドキャストで自衛隊の方のメールで、「放射能がある場所だろうが、命令が出ればいつでも出動する準備はできている。みんなの士気は高い。」なんて聞いたりすると、なんか目からポロリと出てくるの。

今日は、原子炉放水作業に当たっている消防隊長が、放射線を浴びながら作業をする隊員を思い、涙ぐむ映像なんかを見てしまうと、やっぱり目からポロリと出てくるの。

さっき妻に、花粉?て聞かれた。
違うの。なんかね、目からポロポロ出てくるの。

ポロポロ、ポロポロ、止まんないの。
[PR]
by keen44 | 2011-03-20 18:26 | ひとりごと

久しぶり2&4ツーリング

ありがたい事に、お仕事をたくさんいただいておりまして、2月の頭から40日間ほど、無休で働かせていただきました。
そして明日から久しぶりの休日。
関西方面への旅に出ます。
家族全員での関西帰省でもあり、たった2日間ではありますが、私だけは単独で紀伊半島を走らせたいただきます。

a0098864_17363740.jpg
でもって、まずはダブちゃんをバラバラバラバラ・・・・

a0098864_17381431.jpg
積載完了!
ダブちゃんをバラバラにする理由は、家族全員での帰省のため、リアシートをたためません。
そうすると、リアフェンダー部が思い切りはみ出しちゃうからなのでした。
ちなみにWRの全長は結構長いです。
R1やXJR1300よりも長いのです。意外でしょ?
フロントフェンダーを外す理由は、もともと背もたれに当たっているのですが、更に一段、シートをリクライニングさせるためです。

この後、バラしたパーツと工具、装備、家族全員の荷物を積み込めば準備完了。
深夜割引を使うので、自宅を出るのは夜中3時。
それでは行ってきま〜す。

ばいちゃ!
[PR]
by keen44 | 2011-03-09 17:55 | WR250X