アサイ?フカイ?

<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

北海道に行ってみよ! 3日目その1

おはようございます!3日目の始まり〜!!!

a0098864_21434672.jpg
ここがお世話になった漁師の店。
二階がライダーハウスになっています。

a0098864_21433374.jpg
朝食です。さすがにウニ丼ほどではないですが、毎日パンとコーヒーの私としては、十分すぎる朝食なのでございます。

a0098864_2143573.jpg
一晩を共にした仲間と記念撮影。
みんな、今日も元気に戦うぞ〜!!!(笑)
ちなみに、サンダーライガーが私。
みんな元気でね!またどこかで!

それでは出発!

まずは利尻島を見るため、納沙布岬先端へ。
上の方は雲の中だったけど、下の方はなんとか見えたよ。
てか、バイクが倒れてしまいそうなぐらいの暴風なので、さっさと退散。
もっと北を目指します。

a0098864_2144628.jpg
北防波堤ドーム。長さ427m!

a0098864_21441379.jpg
まるでローマの神殿のよう!北海道遺産でもあります。

a0098864_214417100.jpg
上から見るとこんな感じ。

これだけ巨大な屋根付き建造物をみると、キャンパーならここで…と、誰もが思うはず。
実際、ここでキャンプをする人は多く、この時にも、テントが5個ほどありました。
後に聞いたのですが、近くにきれいなトイレもあるし、かなり快適らしいです。
ただし、キャンプ場ではないので、本当はキャンプをするべきではないのでしょうが、雨がキツイ時などは、ここを知っておくと良いのではないでしょうか。

a0098864_2145927.jpg
238号線にて。

シュラウドや、サイドカバーに、斑点状の汚れが付いているのがわかりますか?
途中、漁港に迷い込んでしまって、気が付くと前に、廃棄物を積むダンプ。
荷台から液体がじゃばじゃば流れ出ています。
強烈な匂いからして、処分した魚類を積んでいたのは明らか。
信号待ちをしているダンプの下の道路は、水たまりになってます。
少し距離をおいて走っていたのですが、右折するダンプの左を抜けた時、強風に煽られたしぶきが!
見事に右サイド全面に食らってしまったのでした。
あぁ…魚くさぁ…
こんなに臭いと、山に入った時、クマが寄ってきちゃうじゃん!

異臭を放つWRと私は、写真奥の飛沫を上げる海の、そのまた向こう、宗谷岬を目指すのであった。

つづく。
[PR]
by keen44 | 2011-09-29 22:20 | 201109北海道

北海道に行ってみよ! 2日目その4

a0098864_2217415.jpg
なんとか雨に降られないで到着!温泉「童夢」
よくありがちな温泉施設ですが、実はこの温泉、日本最北端の温泉なのです。
日本最北端の温泉制覇!

湯船に浸かっている時、外は大雨(笑)
帰り、大丈夫か(笑)

a0098864_2217767.jpg
風呂上りにソフト。普通のソフトw

おっ!雨止んだ!今のうち出発!

a0098864_22174180.jpg
雨が止んでいるうちに少し観光。
納沙布岬先端部。天気が良ければ水平線に利尻島が見えるのですが…

a0098864_22173466.jpg
稚内灯台。ここには小さそうでしたが、水族館がありますよ。

さあ、ポツポツ来てますので、宿に帰ります。

a0098864_22182372.jpg
今日の我が家。広いでしょ?
でも、天井の柱は低いので、頭ぶつけないように!(笑)
天井、壁、柱、あらゆるところに歴代の宿泊客のコメントあり!

少しすると、大学生自転車乗りの方が一人やって来ました。
今日は3人で夕飯です。

a0098864_2218766.jpg
今日の夕飯はウニ丼でした!ウニ丼食べたの初めてwww
何度も言いますが、これと、朝飯が付いて¥2,000!ライダーハウス恐るべし!

今日、ずーっと一緒のハーレー乗りの方(50歳代)と、私の息子とほぼ同年齢の大学生と私の3人でしたが、結構話は盛り上がるもんですねwww

ウニ丼食べてる時、大学生ライダーが2人追加。食べ終わる頃、大学生自転車乗りの方と、徒歩の大学生の女性の方が追加。
結局広い部屋は、7人で使うことになりました。

夜9時頃、宿のオーナーさんがやってきて、全員で飲み会。
ワイワイガヤガヤ、沢山人がいるのって、結構楽しいですね♪
私の行くツーリングって、結構キャンプ場に一人ってパターンが多いですから(笑)

外は暴風雨(笑)
10時頃、皆さん布団に入って、眠りについたのでした。

北海道ツーリング2日目のGPSログはこちら

つづく。
[PR]
by keen44 | 2011-09-28 22:54 | 201109北海道

北海道に行ってみよ! 2日目その3

a0098864_2112099.jpg
106号に戻って。

a0098864_212273.jpg
北緯45°のモニュメント。
で、北緯45°って何なの?(笑)

a0098864_2121292.jpg
裏から♪

a0098864_215328.jpg
キタ〜〜〜ッ!!!
左は日本海、右はサロベツ原野、そして、ガードレールも、積雪時の道幅を示すポールも無く、ひたすら伸びる道!
ひたすら真っ直ぐ伸びる道には、すでに「もう、ええわぁ」的に飽きてきているのだけど、ここまで開放的な道は、少しテンション上がります♪

a0098864_2152538.jpg
気持いいね♪

でも、実はものすごい強風(笑)
そして道の先を見てください。雲が空を覆っています。
これから向かう稚内周辺の天気予報は、夕方から雨予報。
北海道上陸後、最初の夜は、キャンプはしんどそう。宿を探します。

選んだ宿は、納沙布岬の「漁師の店」。
マップルには食べ物やさんとして載っていますが、ライダーハウスでもあり、宿泊できます。
2食付きで、¥2,000!

到着すると、見覚えのあるハーレーが(笑)
この宿を教えてくれたハーレー乗りの方のバイクです。
今日はこの方と何度会ったんだっけなぁ(笑)
結局、宿まで一緒(笑)

二階の大広間へ入ると、ハーレー乗りの方だけでしたので、この大広間を、のびのび二人で使うこととなりそうです。

荷物を片付けている間に、外は大雨。
相変わらず暴風が吹き荒れているので、まるで台風のよう。

でも、風呂に行きたいなぁ。
フェリーではずっとベットで唸っていたので、風呂に入っていないのです。

おっ!雨止んだ!
今のうちに温泉行きま〜す♪
[PR]
by keen44 | 2011-09-27 21:46 | 201109北海道

北海道に行ってみよ! 2日目その2

a0098864_2240628.jpg
雄冬海岸。
陸の孤島。西の知床とも言うんだって。
風強くて波大きい。荒々しいね。

a0098864_22401115.jpg
トンネルが続くよ。

a0098864_22272795.jpg
道の駅、おびら鰊番屋。

a0098864_22273255.jpg
風強〜い。波荒〜い。

ここでも宿を教えてもらったハーレー乗りの方と会った。

ゆっくりしていると、別のハーレー乗りの方に声をかけられた。
関越道、新潟港、フェリーの中で話をした、3人組のおじさまの一人。
あれ?他の2人は?
聞いてみると、それぞれ行きたい所があるだろうから、小樽到着後、別行動にしたんだって。
喧嘩したのかな(笑)

a0098864_22274037.jpg
観光地でない、何気ない道すらも、凄くステキ!

北海道!でっかいどう!あっ、言っちゃった(笑)

a0098864_22274493.jpg
「道の駅てしお」で、昼飯。
だいぶ船酔いによる体調も復活したのですが、イマイチ調子が出ないので、うどんを食います。生卵は、おまけしてもらったよ♪

a0098864_2228323.jpg
オトンルイ風力発電所。道路沿い一列に28基!

a0098864_22281889.jpg
28基!
サロベツ原野の海沿いを走る、この106号線は、チョー気持ちいいよ♪

a0098864_22284775.jpg
展望台があるそうで、ちょい寄り道。
あれが展望台だね。

a0098864_22283282.jpg
手前が池になってんじゃん!
せっかく来たので、じゃばじゃば走り抜ける(笑)

a0098864_22284524.jpg
そばに来ると、結構高いね〜
で、登り始めたんですが、ものすごい風なんですよこれが!
どのくらいかというと、台風の時の暴風ぐらい(笑)
さらに、高所恐怖症の私は、中間地点までしか登れませんでした(笑)

a0098864_22283773.jpg
サロベツ原野を望む!

a0098864_22283360.jpg
展望台中間からの撮影なので、中途半場な風景に(笑)
池っぽく見えるのは、長沼だと思います。
一番上まで行くと、パンケ沼も見えるそうです。

つづく
[PR]
by keen44 | 2011-09-26 23:23 | 201109北海道

北海道に行ってみよ! 2日目その1

a0098864_2145174.jpg
朝4時半、小樽到着〜!!!
あ〜、気持ちわり〜

予定では、小樽到着組の定番朝飯、鱗友市場へ行こうと思っていたのだけど、とてもそんな状態ではないので、代わりに、少しだけ小樽観光。
同部屋だったバンデット乗りの方は、鱗友市場へ向かって行きましたとさ。

a0098864_2146984.jpg
あぁ、最高の日の出じゃん!
素敵な北海道ツーリングの始まりに相応しい!
でも、あぁ、気持ちわり〜

このあたりで、青い660テネレを見かけたよ。
660テネレ欲しい。
実はこのテネレ、関越道から、ずっと一緒。フェリーでも見たしね。
北海道ツーリングは、こんな出会って別れて、出会って別れての繰り返しが、今後も続きます。
結構ずっと(笑)
こういう感覚のツーリングって、北海道独特だと思います。

a0098864_2147281.jpg
小樽運河。
なんとなく、私の住んでいる横浜を思い出しました。

a0098864_21483598.jpg
すごく静か。
昼間は、観光客でにぎやかなんだろうね。

a0098864_21484356.jpg
WRと運河。

さてと、本格的に走り始めますよ。
377号を東へ。
途中231に入って北上するのだけど、間違えて377号を結構走ってしまい、札幌行きの標識を見て、道を間違えていることに気が付いた。
この時点で、北海道の道は、交差点から交差点までが、かなり長く、ガソリン大丈夫なのだろうか?と、少しビビリが入っています(笑)
そして、海側に向かうため、左折して農道を進みます。
その道が、ずっと真っ直ぐ。標識が現れ右折指示があったので、右折すると、これまた、ずっと真っ直ぐ。
なんか、まじめにガス欠が怖いんですけど(笑)
結局問題なく、石狩川河口付近に出てきたのだけど、北海道、走りはじめ早々に、北海道の広大さに、ビビリが入る私なのでした(笑)

a0098864_21492031.jpg
231北上中、とてもいい眺めのパーキングがあったので休憩。

ここでは、ハーレー乗りの方と話をした。
やっぱり同じフェリーだったんだって。
今日の予定を聞くと、私とほぼ同じ予定で、稚内あたりまで行くんだって。
私と同じく、晴れならキャンプで、雨なら宿。
で、この日の夜は雨予報。
なので、稚内近辺の宿情報を教えてもらいました。
ありがと〜!!!

a0098864_21501412.jpg
アクセルワイヤー部分にトンボ詰まってます(笑)
小樽からこのあたりって、トンボがめちゃくちゃ多いです。
バイクの至る所にトンボが詰まってますし、メットも、ぶち当たった跡だらけ。
この時点ですでに、トンボ3桁殺してると思います。ゴメンナサイ。

a0098864_2151162.jpg
少し走っていると、左側のパーキングに見たことある人が!!!
なんと、フェリーで同部屋だったバンデット乗りの方でした!
「何やってんですかぁ〜!」なんて声をかけて、ワイワイガヤガヤ(笑)
北海道って、こんなのばっか(笑)
ここまでいろいろな人に会ってしまうと、ソロツーリングなのを忘れてしまいそうです。
もうこれは、マスツーリングですよ!マジで!(笑)

バンデット乗りの方にも、稚内、クッチャロ湖、網走あたりの宿情報を教えてもらいました。
ありがと〜!!!

a0098864_21505680.jpg
なんか、なんかいいなぁ、北海道!
まだ、走り始めて数時間ですが、十分、大感動している自分がいるのでした。
[PR]
by keen44 | 2011-09-23 22:57 | 201109北海道

北海道に行ってみよ! 1日目その3

a0098864_22211581.jpg
二等寝台を選んだよ。
一区画、二段ベットが向かい合っているので、計4人分のベット。
今はシーズンではないので下段ベットのみ使用なので、一区画二人で使用。
私の区画の相方は、バンデット乗りの方。北海道は、何度も走りに行ってるんだって。

昼食を食べ、少し昼寝をした。

目を覚ますと、なんか調子が悪い。
やばい、吐きそう…

トイレに向かうが、廊下をうまく歩けない。
右へ左へヨロヨロしてしまう。
船が結構揺れているのだ。

食べたもの全部吐いた。

ベッドに戻り寝る。しんど…

何時間寝ただろうか、目が覚めるとまた気持ち悪い。
トイレにこもる。

吐くのだが、胃液しか出ない。しんど…
私がトイレにこもっている間、両サイドのトイレに、入れ替わり立ち替わり人が入ってくる。
その人達も、ゲーゲー吐いてる。
私だけじゃないんだね(笑)

ベットに戻るが、相変わらず船は揺れていて、廊下は真っすぐ歩けない。
ベットの相方に、フェリーってこんなに揺れるのか聞いてみたら、こんなに揺れたことは初めてだって言ってた。

結局フェリーでは最後まで、ベットで唸っていたのでした。

あーしんど…

20110906北海道ツーリング1日目のGPSログはこちら
[PR]
by keen44 | 2011-09-21 22:41 | 201109北海道

北海道に行ってみよ! 1日目その2

a0098864_222559.jpg
出港後、気がつけば船の周りはカモメだらけ。

a0098864_22264920.jpg
カモメの目的はこれ。
人から餌をもらうため。
上手に人の手から、餌を奪って行きます。

a0098864_22271192.jpg
空中で上手にホバリングし、ちゃんと順番待ちをしています。
慣れてますね。カモメさん(笑)

a0098864_22285556.jpg
かなり広範囲の海が泥水状態でしたが、

a0098864_22275958.jpg
沖に進むに連れ、綺麗なエメラルド色の海に変わって行きました。

a0098864_22292046.jpg
だいぶ進んできましたね。

a0098864_22292272.jpg
すでに新潟は、遥か彼方です。
[PR]
by keen44 | 2011-09-20 22:42 | 201109北海道

北海道に行ってみよ! 1日目その1

私は北海道に行ったことがありません。
ツーリングはもちろん、観光でも、一切行ったことがありません。
ですが、バイク乗りの方たちは、暖かくなると、北海道を目指します。
なぜ?何がそんなに魅力的なの?
それを知るためには、実際に行ってみるのが一番!

仕事のスケジュール調整をし、9月1日には出発できるように調整完了。
しかし、ノロノロの台風が日本を直撃、出発日を遅らせるはめに…
結局出発したのは、9月6日の早朝(ほぼ深夜)北海道に向けて出発したのでした!

午前2時起床、ドタバタしていて、出発したのは3時近く。
まずは、関越道に向かいます。

a0098864_21425064.jpg
関越乗ってまもないSA。
雨ですなぁ。カッパ着て走ります。
目指すは新潟のフェリー乗り場。

a0098864_21425627.jpg
別のSA。空は明るくなって来ましたが、相変わらず雨は降り続きます。

平日の早朝なのに、バイク乗りの方はそれなりの台数が走っています。
そして、みなさん荷物を満載。
そうです。みなさん私と同じく、北海道に行くため、新潟港を目指す人達。
関越道を走っている時点から、北海道ツーリングの、独特な雰囲気、連帯感は始まっているのです!

a0098864_21433393.jpg
9時頃だったと思います。フェリー乗り場到着。
すでに沢山のバイクが乗船を待っています。
沢山のバイクを眺めてみると、あのバイクは、あそこのSAで話をした人のバイクだとか、あの辺りで抜かれたバイクだとか、乗船前から、仲間意識が高まります。
私のバイクの向こう側にいるおじさまたちとも仲良くなり、色々教えて頂きました。
そして、後に、北海道で再開もするのですが(笑)

a0098864_21433864.jpg
バイク乗船してからの停車一番乗り!

新潟からのフェリーは、ボックス以外の荷物は、全て外さなければなりません。
外した荷物は、バイク前の網棚に置きます。
船内で使う着替え等を忘れず取り出したら、船内へGO!

a0098864_21442746.jpg
そして出発!!!さらば本州!!!

ここのフェリー乗り場は、信濃川の河口にあるので、台風の影響で濁った水が流れ込んでいて、こんな色の水になってます。
雨はすっかり上がって、いい天気!

なんか、すごく旅気分が出てきたなぁ(笑)
うん、いいなぁ、いいなぁ!

船の中で一泊し、次の朝には上陸。

待ってろよ!!!北海道!!!
[PR]
by keen44 | 2011-09-19 22:41 | 201109北海道

ただいま♪

a0098864_2173247.jpg

[PR]
by keen44 | 2011-09-16 21:08 | WR250X

行ってきま〜〜〜♪

a0098864_15363788.jpg
積み込み完了。
今回から、サイドバックを導入。楽勝で荷物が積めると思ったら、何故か余分なスペースなく、びっちりの荷物になってしまった。なんで?(笑)
ここまで荷物を積んでバイクで走るのは初めて。ちょろっと試走したら、せっかくのWRのヒラヒラ感が台無し(笑)
でも、逆に、ゆっくり安全運転になりそうで、これはこれでよしとします。
旅の途中経過は、Twitterで気が向いたらボソボソしゃべりますので、たまには覗いてみてください。
そして、「何でそこ行かないんだよボケ〜w」とか、何でもいいので、つぶやき返してくれると嬉しいです。
人生初北海道は、今日の深夜出発。
それでは、行ってきま〜〜〜〜〜す♪
[PR]
by keen44 | 2011-09-05 16:03 | WR250X