アサイ?フカイ?

<   2014年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

グリップヒーター

a0098864_2058568.jpg
朝夕は指の感覚が無くなる今日このごろ、グリップヒーターを自作してみた。

と言っても貼るカイロ(薄いもの)をグリップに貼り付け、太めの輪ゴムをクロスするように全体に巻きつける。
これはカイロを固定する意味とグリップ操作のすべり止めの効果を持たせるため。

走り出す前にグリップ操作に支障はないか再度確認し、さっそく先日のツーリングでテスト。

結果
きもーち温かいのか? そうなのか? と言ったレベル(笑)
しっかり指先の感覚が無くなるほど冷たくなったのだった…
[PR]
by keen44 | 2014-01-31 21:18 | WR250X

葉山の魚と箱根のお山

鶴岡八幡宮の参拝が終わった所でtomoさんからTwitterのダイレクトメッセージで到着連絡が入る。
tomoさんは夜勤明けだったので遅めの合流。
ここからはふたりでツーリング。

a0098864_21184348.jpg
tomoさんが行きたかったお店があるって事で葉山に到着。

a0098864_2119369.jpg
魚料理のお店です。
テレビで紹介されていたからでしょうか、平日なのに結構混んでました。

a0098864_21195291.jpg
私はカジキの煮物定食。
カジキって煮ても結構弾力があるのね。

a0098864_2120838.jpg
tomoさんはブリカマ定食。
色がすごい(笑)

ふたりともお腹いっぱいになって窓から入る日差しが心地よくて今日はもう大満足でツーリングなんてどうでもいいと思ったのだけど一応山も走ろうと(笑)

日差しの心地よい西湘PAでコーヒーブレイク。
そこから一気にターンパイクを大観山まで上る。

a0098864_21202273.jpg
途中から道の両脇に雪が見え始め、頂上には雪かきのあと。
昼間なのに気温は一度。さぶ…。

a0098864_21203893.jpg
寒い大観山からの眺めもまた良し。
雪化粧の富士山が美しい。

a0098864_21205124.jpg
その後は天山へ。

九時半ごろに天山を後にし小田厚に乗る。
朝と違ってそれほど寒くなく助かった。
海老名でラーメン食べてふたりとも帰路につく。

御朱印ふたつに魚料理に峠に温泉にラーメン、なにげに充実したツーリングなのでした♪

おしまい。
[PR]
by keen44 | 2014-01-30 21:51 |

相模国一之宮 鶴岡八幡宮

a0098864_20561666.jpg
寒川神社から東に戻り、もう一つの相模国一之宮、鶴岡八幡宮にやってきた。
とにかくバイク駐車場が無い。
たまたまバイク駐車場を発見できたけど、鎌倉はバイクに冷たい街だと感じた。

a0098864_20563196.jpg
朱色が鮮やか。

a0098864_20564684.jpg
ずっと続く参道が、ここの規模の大きさを感じさせてくれる。

a0098864_210728.jpg
こちらで御朱印を貰えます。
さすが人出の多い鶴岡八幡宮。
御朱印を書く人がふたりスタンバイしていて、まさに目の前で書いてくれます。

a0098864_2114171.jpg
うおぉ、ドキッとするぐら美しい字。

a0098864_210247.jpg
白旗神社。
重厚感がある。

a0098864_2104594.jpg
源氏池。

a0098864_211011.jpg
平日なのにとにかく人が多い。
逃げるようにバイクの所に戻るのであった(笑)
[PR]
by keen44 | 2014-01-29 21:19 |

相模国一之宮 寒川神社

寒さの厳しい月曜朝8時、WRで新湘南バイパスを走る。
いつもなら茅ヶ崎ジャンクションを海岸方面へ抜けるのだが、今日は寒川方面へ伸びる首都圏中央連絡自動車道へ。
ここを走るのは初めてだ。まだ真新しい道路を終点寒川北インターで降りる。

向かうは相模の国一之宮、寒川神社。

a0098864_2105459.jpg
手水舎。
柄杓は木製。

a0098864_2113381.jpg
ここのおみくじはピンク色。

a0098864_212309.jpg
門の上にはこんな飾りが付けてあった。
いい味出してる。

その門を抜けると…

a0098864_212481.jpg
広いスペースにどんと鎮座する拝殿。
か、かっこいい!

a0098864_213877.jpg
うん、たまらんかっこよさ。

a0098864_214329.jpg
御朱印は参拝後にもらいましょう。

a0098864_2142438.jpg
頂いた御朱印。達筆。
[PR]
by keen44 | 2014-01-28 21:29 |

安房国一の宮 洲崎神社

a0098864_20183628.jpg
安房国にはもうひとつ一の宮がある。海に向かって鎮座する洲崎神社だ。

a0098864_20185423.jpg
手水舎。
湖風で飛ばされてしまうのだろう、金具で柄杓が固定されているのが珍しい。

a0098864_2020145.jpg
一目見てから気になっていたあの石段。あの長い石段が気になる(笑)

a0098864_20191413.jpg
さ、上りますよ!
石段は急で100段以上ある。
危険なので上ることに集中することをおすすめする。

a0098864_20202239.jpg
一気に上ってきた。
拝殿。

a0098864_20204354.jpg
振り返れば眼下に広がる洲崎海岸。
海上安全祈願する船は、ここで三回旋回していくという。

a0098864_2021064.jpg
お祭りの時はこの手摺が取り払われ、この急な石段を神輿が降りていくらしい。

どこの神社も参拝してみるとたくさん良い所に気がつく。
この神社は立地がすばらしい。
海とのつながりを強く感じる。

a0098864_20232275.jpg
さて、こんどは下りますよ!

a0098864_20211835.jpg
無事に参拝終了。
この鳥居の先の道路のまた向こうに海に一番近い浜鳥居があるのを後から知る。
また来よう。

ここでひとつ問題発生。
洲崎神社に宮司さんは常駐していないのである。ということは御朱印を書いてもらえない。
そのために半紙に御朱印を書いたものが置いてあり、300円収めて持ち帰る方法がとられている。
しかしどうしても朱印帳に直接書いてもらいたい人はここから10kmほど離れた宮司さんの自宅まで来てくださとのこと。
少し迷ったのだが、宮司さんの所に行くことにした。
電話をかけてその旨を話すと、快く了承してくれた。

a0098864_20235374.jpg
夕飯食べてから行こうと思ったら観光客相手のお店は早い時間に閉まっていた。
仕方なく荒れ狂う海をパチリ。

a0098864_20241014.jpg
長い1日だ。もうひと頑張り。

a0098864_20242254.jpg
無事に宮司さん宅で御朱印頂きました。
とても親切な宮司さんでたくさん話しをした。
また来てくださいって(笑)
はい、また来ます(笑)

a0098864_20272763.jpg
うみほたるで夕飯。
今日初のちゃんとした食事(笑) 
ラストオーダーだった。

これで千葉県一の宮巡りの旅はおしまい。千葉県一の宮は制覇。
朝夕は寒かったなー。車で来て正解だったかも。

それではまた、次の一の宮巡りの旅でお会いしましょう(笑)
[PR]
by keen44 | 2014-01-26 21:10 | 201401千葉一の宮巡り

安房国一の宮 安房神社

ガソリン給油とコンビニでパンを食べただけでひたすら南下。
時間はもう4時でそろそろ御朱印貰えるか不安になってきた頃、本日4つ目、安房国一の宮、安房神社に到着。

a0098864_2043939.jpg
境内は近年改修されたのだろうか、とても綺麗に手入れされてる。

a0098864_20513248.jpg
明るく清潔感のある神社。

a0098864_20444079.jpg
鳥居からの参道は広く長い。
参道横が駐車場になっている。

a0098864_2131340.jpg
だいぶ日が傾いてきた。最後の目的地が待っているので長居はしない。

a0098864_2132973.jpg
頂いた御朱印。
[PR]
by keen44 | 2014-01-25 21:14 | 201401千葉一の宮巡り

上総国一の宮 玉前神社

南下し九十九里の海岸線へ出る。
時間はもうすぐ12時。決断をせまられる。
というのも、今日ままだまだ走り、館山も周る予定。
食、観光、温泉等をする時間が無くなってきた。逆にそれらを優先し、館山は諦めるか。
決断は下された。
食、観光、温泉を諦める(笑)

a0098864_22585292.jpg
128号線のほんとにここでいいの?と思わせる小さな交差点を入ると上総国一の宮、玉前神社はある。
鹿島神宮などと比べるととても小さな神社。
ちなみにこのあたりの住所は一宮町一宮。かっこいい。

a0098864_2259872.jpg
門の右手にあるさざれ石。
あの、君が代の歌詞の中に出てくるさざれ石です。
皆さん知ってました? 私は知りませんでしたw

a0098864_22592234.jpg
本殿?拝殿?は改修中。

a0098864_22593650.jpg
玉砂利の上を裸足で歩く裸足の道。
女性のかたがひとり歩いていて気持ちよさそうだった。

a0098864_22595521.jpg
本殿後ろ側から。

a0098864_230968.jpg
日露戦争に関するものが祀ってあった。大きな砲弾。
そして頂いた御朱印。
[PR]
by keen44 | 2014-01-24 23:25 | 201401千葉一の宮巡り

常陸国一の宮 鹿島神宮

利根川渡って北浦渡って常陸国一の宮、鹿島神宮にやって来た。
昔、バス釣り、タナゴ釣りにはまっていた頃は毎月必ずやって来ていた霞水系。
なのにこんな立派な神社があることを今回はじめて知ったのだった。

a0098864_21451453.jpg
ガイドさんが常駐しているほど大きな神社。

a0098864_21452958.jpg
境内。
規模から考えると一般的な雰囲気。
右側が拝殿。

a0098864_2146419.jpg
意外とこじんまりとした拝殿。

a0098864_21455595.jpg
ここの目玉は奥宮とそこへ続くこの参道だろう。
空気の冷たさもあり、シャキッとした気持ちになる。

a0098864_2146572.jpg
奥宮。
素晴らしい佇まい。映画のセットのようにも見える良いデザインだが、重々しさが本物を感じさせる。
重文。

a0098864_2146256.jpg
参道を戻る。
こもれびが心地よい。

a0098864_21465375.jpg
頂いた御朱印。
ここには御朱印が二種類ある。
これと奥宮と書かれるものだ。
奥宮のものはもらわなかった。それは次回来た時のお楽しみのために。
[PR]
by keen44 | 2014-01-23 22:15 | 201401千葉一の宮巡り

下総国一の宮 香取神宮

大寒の早朝、東関道下り線を走り、酒々井PAでピロシキとコーヒーの朝食をとる。
今日は大寒なのに快適だ。なぜなら車でやって来たからである。
前日の夕方まではバイクで来ようと思っていたのだけど、あまりの寒さに怖気づいて車に変更したのだった(笑)

a0098864_20571319.jpg
やって来たのは下総国一の宮、香取神宮。
総門。朱色が鮮やか。

a0098864_20572716.jpg
手水舎。
柄杓がいい。
プラスチックは味気ない。木や真鍮?はなかなか。これはアルミか?小さめなところも味があっていい。

a0098864_20574345.jpg
境内でお守りを買い求めている南米系と思われる外国人がいて一生懸命巫女さんが説明をしていた。
どうやらごく一般的なお守りが欲しいらしのだが巫女さんが色々説明したあと、なぜか手にしたお守りは交通安全祈願のもので、巫女さんは、いやいや、そうじゃなく的な感じで丁寧に説明をし直していた(笑)

a0098864_2059119.jpg
屋根がかっこいい。

a0098864_2059157.jpg
色鮮やか。

a0098864_20593778.jpg
御神木。
しめ縄が撒いてあるのでひと目で分かります。

a0098864_210464.jpg
いただいた御朱印。

まだ午前中。
今日はまだまだ色々まわります。
[PR]
by keen44 | 2014-01-22 21:51 | 201401千葉一の宮巡り

一の宮

a0098864_2354346.jpg
ツーリングやドライブの時、有名な神社があるとよく参拝する。
その時に御朱印をもらうのも近年の楽しみのひとつだ。
そんな御朱印なんだけど、今までは深く考えずに行ってみたい神社に行ってもらっているだけだった。

神社には一の宮と呼ばれる神社がある。
簡単に言うとその地域で一番の神社の事である。
地域と言っても、今の都道府県の区切りではなく、なになにの国、ほにゃららの国みたいな、昔の地域の区切りにならっているところに歴史を感じる。

そんな一の宮を今年から意識して回ってみようと思う。

べつにこれは義務感みたいのじゃなく、眺めを楽しむ、走りを楽しむ、食を楽しむ、温泉を楽しむ、みたいな事と同レベルのライトな感じで楽しむつもり。

旅の楽しさに少し深みが出ればいいいなと思っている。
[PR]
by keen44 | 2014-01-18 23:39 |