人気ブログランキング |

アサイ?フカイ?

漏斗胸とバイクと私 9

高校2年の2学期が始まり、通学再開。
まだ、胸の骨はふにゃふにゃ状態なので、電車に乗ることすら恐ろしい。
もちろん体育の授業はすべて見学だったので成績は1をもらった。特例とかあると思ってたのに、恐ろしい高校だよ(笑)
3学期、病院からは、激しい運動はダメと言われていたが、無理して体育の授業はうけ、落第はまぬがれた。

高校3年になっても、激しい運動は止められていて、運動することに、苦手になっていった。

社会人になり、バイクに乗り始める。
発売されたばかりのSRX4に乗り、ヘナチョコな自分の体に、翼が生えたような気がした。

偶然知り合ったレースをしている人に、レースを薦められる。
私は、手術をした自分の体に自信がなかったので、断った。

その後、色々考えた。

私はもともと、レースが大好き。
全日本選手権、世界グランプリ、すべてのレース記事を読みあさり、仲間内の誰よりも詳しかった。
ただ、自分の体で、私自身がレースをすることは無理。
ずっとそう思ってきた。

いやまてよ、本当に無理なのか?
考えれば考えるほど、そうではないような気がしてきた。
てか、もし無理なら、そのときはやめればいい。
それよりも、レースをすることにより、何か自信を取り戻すのではないか?
そう思い始め、思い切って始めて見た。

よくコケた。年間8回ぐらいコケた。
ケガもした。でも、胸はびくともしなかった。
もう、胸の強度に不安はない。普通の人と変わらない!

タイムも上がってきた。
NSR250SPで筑波現コースのラップタイムが1分5秒。
予選は通過できなかったが、人並みではある。

バイクが救ってくれた!

俺、もう、全く問題ないじゃん!!!!!!!!!!
by keen44 | 2011-07-10 19:58 | ひとりごと