人気ブログランキング |

アサイ?フカイ?

2014北海道 1日目 出発

仕事に余裕ができてきた時が旅する時。
出発の二日前に北海道行きを決め、無理を言ってしまった取引先もあったが、仕事の調整をした。

北海道にバイクで行くルートはフェリーしかない。
(20140710追記。ANAが飛行機でバイクを運ぶサービスをしているそうだ。料金は¥100,000以上のようなので自分には現実的ではないが。)
しかし、そのフェリー(長距離)が嫌いなのだ。船酔するのである。18時間乗ってるとか、正直ゾッとする。
過去2回の北海道は新潟発小樽着で行き、苫小牧発大洗着で帰ってきた。
今回は行きも帰りも違うフェリーを使うことにする。

フェリーを選ぶ時、単純に出着港や料金だけではなく、到着時間と、船を宿代わりに出来る事が大事。朝到着して、その日まるまる走り回れるからだ。
今までの新潟発がそれだ。
そしてもうひとつ、八戸発が条件に当てはまる。
八戸まで自走なんてイヤと言う人もいるだろう。
でも、自分としてはフェリーに18時間乗ってるより全然魅力的に思えてきた。
よし、今回は八戸発で行く。

a0098864_20184354.jpg
朝の7時ぐらいに出発。通常の生活と変わらず、ゆっくり眠れた。
のんびりと休憩をたくさん取りながら東北道を北上する。
焦る必要はない。なにせ八戸出港は夜の10時なのだから。

a0098864_20514734.jpg
八戸港に到着したのは夕方5時ぐらいだっただろうか。かなり早く到着してしまったが、ギリギリで焦るよりはぜんぜんいい。
バイク乗り場一番乗りでバイクを停車。乗り込みの最初がバイクなので、このフェリーに乗り込む最初の車両がWRということだ。

乗船時間まで夕飯を食べたりほとんど何も決めていない北海道ツーリングプランを考えるためマップルとにらめっこ。
ここでBMW乗りの方と仲良くなった。
自分と同じで北海道を楽しむんだと思ったら帰るのだそう。札幌が自宅なんだって。
雨の東北ツーを楽しんできたそう(笑)
東北の話、北海道の話で盛り上がってたら、あっとい言う間に乗船時間がやって来た。

a0098864_2142423.jpg
二等寝台がいっぱいで二等客室になったのだが、ここが汗臭い。まるで運動部の部室だ(笑)
でも人間とはすごいもので、この匂いに慣れてくるのである(笑)
お風呂は運動部の学生団体がいて大混雑。ささっとお風呂を済ませデッキで夕涼み。
あとは寝床に入り、眼が覚めたらそこは二年ぶりの北海道。

22時、八戸出港。

a0098864_21145971.jpg
この日のルート
by keen44 | 2014-07-07 21:19 | 201406北海道