アサイ?フカイ?

前代未聞の作戦

第五ライダーバイカーさん
だましだましで、辛く、我慢の走りが続く。がんばれ!

現時点で順位はどうでもいいほど下がる事が決定した。
しかし、ここはレース。出来る限り上の順位を目指す。

残るは3時間。
yamさんの考えた前代未聞の作戦とは、「残りを無給油で走る」だ。
給油は一回につき、必ず10分はストップしなければならない、
なので3時間無給油だと、最低でも20分間のアドバンテージとなる。
しかし3時間無給油なんて作戦は聞いた事がない。

速いチームは1時間で3リッターを使い切ってしまう。
私たちのマシンは、最後の給油で満タンになり、6リッター入っている。
通常は2時間しか走れないが、
しかしエンジン回転が上がらない分、燃費が上がるはずとの事。

私の所でyamさんが電卓を叩く。
yamさん「こうこうこうで、こうでしょ、どう思う?」
私「計算上では行けるの?」
yamさん「計算上は行けるはず」
私「ここまで来たら、いちかばちかだ、いってみよう!」
二人、親指を立てるのだった。

第六ライダーむぅくん
これまた、だましだましで、辛く我慢の走り。
しかし、だめなバイクで、すこしずすタイムアップしている。
ナラシラインではなく、レコードラインを走ってるな、むぅくん。

実は私、この時点まで、どう走るか迷っていたのですよ。
むぅくんを見て、私もレコードラインを走る事を、この時決めたのでした。
[PR]
by keen44 | 2009-05-17 17:19 | バイク