人気ブログランキング |

アサイ?フカイ?

四万十川で会いましょう 15日その1

a0098864_2044541.jpg
6時起床。
カニさんおはようございます。

テントをたたみ、出発。
今日はyamさん、yassanさんが神戸へ向かい、私はもう少し四国を走るので、ここでお別れ、また、1人での放浪の始まり。381号を西へ。
a0098864_20112295.jpg
沈下橋発見。もちろん往復したよ。

yassanさんに聞くまで知らなかったのだけど、四万十川にはたくさんの沈下橋があるそうだ。
沈下橋とは、増水時、はなから水の中に沈ませることを前提とした橋。橋の破損を防ぐため、欄干を付けず、水の抵抗を減らしている。

しかし、沈下橋は絶対に壊れない訳ではない。実は次に現れた沈下橋、最近の大雨が原因と思われるが、道路部が脱落し、5メーターほど流されていた。
a0098864_20215142.jpg
yamさん、ほら、栗だよ。

四国を走っていると、そこいらじゅうに、この小さな栗が落ちている。野生の栗って小さいの?

このあたりから、雨が降ったり止んだり。

昨日走った320号を北上。焼き芋食べたあたりで197号を西へ。鹿野川湖から55号へ。
a0098864_2028528.jpg
めずらしい木造屋根付橋。

このあたりには沢山木造屋根付橋があるんだって。
近所にいたおばあちゃんに、その他の屋根付橋について聞いてみると、この先ちょっと行った所に、御幸橋ってのがあって、それが一番有名とのこと。さっそく行ってみる事に。

と、その時、向かいの家のお嫁さんが登場。
屋根付橋の話をしているのが聞こえたので、わざわざパンフレットを持ってきてくれた。
しばし橋の話で盛り上がり、いろいろな橋の道順を教えてくれた。
でも、あまり時間がないので御幸橋のみを見に行くことに。

と、今度は旦那さんが集会所から登場。
バイクの話で盛り上がる。
最後は仕事が少なくなって、暇なんだみたいな話にまで発展。

早く御幸橋へ行きたいのが正直な所なのだけど、こんな出会いがあるのが旅のおもしろさだと思うし、実際、話自体も楽しかったんだ(笑)

最後におばあちゃんに、なんで橋に屋根が付いているのと聞いてみると、
少し困った様子で、「昔から付いてるからね」だって。
納得。 ニコリ。
a0098864_20505456.jpg
御幸橋。
さすがにこのあたりでナンバーワンの木造屋根付橋。いい感じ。
a0098864_20524289.jpg
屋根がコケと草だらけ。
a0098864_20545948.jpg
55号線は狭い道。でも嫌いじゃない。
by keen44 | 2009-08-26 20:57 | 200908四国