人気ブログランキング |

アサイ?フカイ?

タグ:ツーリング ( 126 ) タグの人気記事

2014北海道 2日目 ベースキャンプ地へ

a0098864_21135952.jpg
4号線の美瑛のような丘陵地。

a0098864_21142141.jpg


a0098864_2115212.jpg
79号線に入ると曇ってきてしまった。

a0098864_21151936.jpg
戸外炉(トトロ)峠。
猫バスがやってきたよ笑

a0098864_21153690.jpg
道の駅、鐘のなるまち・ちっぷべつで昼食。
名前忘れちゃったけど、B級グルメ?で上位に入ったらしいグリーンのパスタ♪

a0098864_21154834.jpg
北海道ではちょいちょい見かけるタイヤマン。
いい味出してます。

a0098864_2116310.jpg
空知国道を北上したのだが、休日なのでことごとくスタンドが閉まっていた。
ここでガソリン入れないとほんとヤバイと思って辿り着いた出光。なんと定休日…
もう、ほんとにヤバイので40号線沿いの街なかへ向かう。
休日の北海道は街の中心部のスタンドしか開いていないので皆さんご注意を。

a0098864_21162697.jpg


a0098864_21164091.jpg
朱鞠内湖。パーキングの展望台からはほとんど湖が見えない。
雰囲気はステキなので湖畔まで行ってみる。

a0098864_21165589.jpg
すばらしい。怖いぐらいだ。

a0098864_211759100.jpg
人造湖としては日本最大の湛水面積。

a0098864_21172231.jpg
釣りしてる。北海道へ釣りしに来るのもいいな。

a0098864_21183340.jpg
ここは日本最低気温−41.2度を記録した湖。近くの施設にはそのモニュメントがある。

a0098864_2119226.jpg
美深のセブン-イレブン。
スタンドの方が言ってたのだが、ここが日本最北端のセブン-イレブンなのだそう。
明日の朝食を買って、今回初キャンプ場に向かう。

a0098864_2119192.jpg
森林公園びふかアイランドキャンプ場。道の駅と温泉施設が併設されている。
今回の北海道で唯一と言っていい目的があってこのキャンプ場に来た。
その目的が達成できるまでここに何泊でもする覚悟だ。

a0098864_21193018.jpg
お風呂に入ってレストランで生姜焼き定食を食べる。
その後洗濯。今回は荷物少なくするため着ている分も含め肌着は3セット。こまめに洗濯をしながら旅をしようと思う。

明日の目的、それは晴れなければ達成できない。
快晴を祈り、眠りにつく。

a0098864_2158459.jpg
この日のルート
by keen44 | 2014-07-10 22:13 | 201406北海道

2014北海道 2日目 上陸

a0098864_2027955.jpg
天気予報だと晴れ予報だったのに、早朝の太平洋上は濃霧。
でも苫小牧港に入ってくると霧は無かった。しかし空には厚い雲。

a0098864_20272734.jpg
下船は乗り込みとは逆でバイクは車の後。

a0098864_20274197.jpg
朝6時、苫小牧上陸。また来たよ!北海道!

下船した時、仲良くなったBM乗りの方に記念写真を撮られる(笑)

市場で朝食を取ろうと思ってたらこの日は定休日。そのまま走り始める。

a0098864_20275535.jpg
夕張川沿いを走り始めた頃、急に空から雲がなくなった。こうでなくちゃ!

まだ少し走り始めたばかりだけど、北海道独特の雰囲気は十分感じ取れる。

a0098864_2028711.jpg
スタンドの無い夕張国道に向かうのでその前に給油したい。
しかし祝日の朝ということで全然スタンドが開いていない。
すでにリザーブ状態でドキドキ。
ここで入れなきゃと思って辿り着いたこのスタンドも閉まっていた。
でもお店の人がいたので聞いてみると、オープンは9時だって!まだ1時間以上ある…
でも、いいですよって入れてくれた笑
上陸早々、ガス欠の不安にさいなまれる笑

安心したところで向かいのコンビニで朝食。
地元のハーレー乗りの方に話しかけられる。
大荷物で旅していると、おっさんの俺でも大人気だ笑

a0098864_2028242.jpg
南大夕張駅跡。車両とともに保存されている。

a0098864_20283769.jpg
客車の中には乗り込むことが出来る。
セルフタイマーでパチリ。

a0098864_20285481.jpg
シューパロ湖。きれいな湖だ。

a0098864_20291029.jpg
立木が緑のままなのが不思議だと思ったら、近年新しいダムが建造され水位が上がったのだそう。
それで緑の立木の神秘的な光景になっているのだな。ゆくゆくは枯れた立木になるだろう。それはそれでステキな光景になりそうでもある。
悲しことがひとつ。世界的にも珍しいトラス橋が水没したそうだ。

a0098864_20293723.jpg
夕張国道最後の方にある三段滝。

この日はもっと北上する。
by keen44 | 2014-07-09 21:19 | 201406北海道

2014北海道 1日目 出発

仕事に余裕ができてきた時が旅する時。
出発の二日前に北海道行きを決め、無理を言ってしまった取引先もあったが、仕事の調整をした。

北海道にバイクで行くルートはフェリーしかない。
(20140710追記。ANAが飛行機でバイクを運ぶサービスをしているそうだ。料金は¥100,000以上のようなので自分には現実的ではないが。)
しかし、そのフェリー(長距離)が嫌いなのだ。船酔するのである。18時間乗ってるとか、正直ゾッとする。
過去2回の北海道は新潟発小樽着で行き、苫小牧発大洗着で帰ってきた。
今回は行きも帰りも違うフェリーを使うことにする。

フェリーを選ぶ時、単純に出着港や料金だけではなく、到着時間と、船を宿代わりに出来る事が大事。朝到着して、その日まるまる走り回れるからだ。
今までの新潟発がそれだ。
そしてもうひとつ、八戸発が条件に当てはまる。
八戸まで自走なんてイヤと言う人もいるだろう。
でも、自分としてはフェリーに18時間乗ってるより全然魅力的に思えてきた。
よし、今回は八戸発で行く。

a0098864_20184354.jpg
朝の7時ぐらいに出発。通常の生活と変わらず、ゆっくり眠れた。
のんびりと休憩をたくさん取りながら東北道を北上する。
焦る必要はない。なにせ八戸出港は夜の10時なのだから。

a0098864_20514734.jpg
八戸港に到着したのは夕方5時ぐらいだっただろうか。かなり早く到着してしまったが、ギリギリで焦るよりはぜんぜんいい。
バイク乗り場一番乗りでバイクを停車。乗り込みの最初がバイクなので、このフェリーに乗り込む最初の車両がWRということだ。

乗船時間まで夕飯を食べたりほとんど何も決めていない北海道ツーリングプランを考えるためマップルとにらめっこ。
ここでBMW乗りの方と仲良くなった。
自分と同じで北海道を楽しむんだと思ったら帰るのだそう。札幌が自宅なんだって。
雨の東北ツーを楽しんできたそう(笑)
東北の話、北海道の話で盛り上がってたら、あっとい言う間に乗船時間がやって来た。

a0098864_2142423.jpg
二等寝台がいっぱいで二等客室になったのだが、ここが汗臭い。まるで運動部の部室だ(笑)
でも人間とはすごいもので、この匂いに慣れてくるのである(笑)
お風呂は運動部の学生団体がいて大混雑。ささっとお風呂を済ませデッキで夕涼み。
あとは寝床に入り、眼が覚めたらそこは二年ぶりの北海道。

22時、八戸出港。

a0098864_21145971.jpg
この日のルート
by keen44 | 2014-07-07 21:19 | 201406北海道

ただいま

a0098864_2141236.jpg
チェーンはだるだるに伸び、1月に替えたタイヤは完全に終了。総走行距離は3,800km。
東北で4時間ほど雨に降られたが、関東の豪雨前の日曜に無事に帰宅…
いや、無事ではないかな。
マダニに噛まれてきた。
知らない人のために簡単に説明すると、各種感染症を媒介しており、死亡例もある。いわゆる危険生物。
生態や容姿も気持ち悪く、ググる人は写真閲覧注意。
そんなわけで明後日、埋め込まれたマダニの頭部を切除のためにメスを入れてきます。
by keen44 | 2014-07-02 21:55 | WR250X

行って来いってことか

a0098864_23375726.jpg
買ってみた。
走った道も沢山あったが、走ったことない道の方が沢山あった。
驚いたことは、北海道からは11ロードが選ばれているが、その全てをすでに走っていたこと。

急遽、明後日から仕事がぽっかり空く気配。
これは旅に行って来いってことか?北海道へ行って来いってことか?
by keen44 | 2014-06-19 23:44 | WR250X

恒例になりつつある美術館ツー

a0098864_2227427.jpg
御坂峠の木漏れ日の下のWR





a0098864_22331127.jpg
三人それぞれの予定が合わなく流れに流れていた美術館ツー開催。
場所はSRXさん提案の河口湖の久保田一竹美術館。

a0098864_22332643.jpg
木と金属で織りなす力強い門がお出迎え。

a0098864_22334598.jpg
誰か寝てるw

a0098864_2246755.jpg
この美術館の展示物のボリュームは正直少ない。久保田一竹氏とその作品が好きかで大きく印象が変わるだろう。とはいえ、着物の連作でひとつの情景を表現しているのは圧巻だった。

a0098864_223475.jpg
からだが浄化されていく

a0098864_22342186.jpg
あっ、XJ6だ!

a0098864_2234407.jpg
あっ、SRX6だ!

a0098864_22351153.jpg
御坂峠の天下茶屋からの壮大な眺め。
河口湖はいつの間にか水位戻ってるな。今も小バスはたくさん釣れるかな?

この日のGPSログはこちら
by keen44 | 2014-06-09 23:13 | WR250X

WRで四国の旅18 田村神社と谷川米穀店

iPhoneナビが使えることが分かり、次の目的地までも使っていた。
すると、なんどもスリープ状態になった。
それでも使っていると、赤い温度計マークが出て高温注意の文字!
げっ! こんなの初めて見た。
気温が上がってきてタンクバック内が高温になりすぎたんだな。
すぐに胸ポケットにしまいバイクを走らせ空冷で冷やす。
そしたら復活しましたw 壊しちゃったと思ったよw

a0098864_2028452.jpg
田村神社。

a0098864_20283114.jpg


a0098864_20284794.jpg
写真を見て分かる通り、ここ、境内にいろいろなものが置いてある。ちょっと置きすぎと思うが、これも特徴ということでいいのかなw

a0098864_2029036.jpg
一の宮とは、その地域で一番有名な神社の事かといえばそうではない。
香川の一の宮は金毘羅さんとかではなく、ここ、田村神社。

a0098864_20291898.jpg
本殿。

a0098864_20293169.jpg
御朱印いただきました♪

四国の一の宮は少なく、全部で4ヶ所。
しまなみの大山祇神社は以前に御朱印を頂いているので、今回の旅で四国一の宮の御朱印は全て頂いたこととなる。

さてと、高速に乗るにはまだ少し時間があるので最後のミッションを追加する。

うどん行くよ!w

高松空港を通り過ぎ、山道を走りどんどん南下。
お世辞にも開けてるとはいえない場所にそのお店はある。

a0098864_20294799.jpg
谷川米穀店さん。
ここ、テレビで大行列してたの見たことあるw
ワクワク♪

a0098864_2030513.jpg
オープンしてるのは二時間だけ。しかも、うどんがなくなり次第終了。

冷たいの小、たまごを注文。

a0098864_20302039.jpg
きた!
このツヤ、奥にのぞくたまご。こんなの美味しいに決まってるw

a0098864_20303852.jpg
店内はほぼ満席、開いてるテーブルに相席させてもらう。

醤油ををかけネギを載せ頂きます♪

ぎゃ〜!うまい!www

そして値段はたまご入れて200円!www

a0098864_2030572.jpg
そろそろほんとに四国の旅の終わり。
徳島道へ向かう。
失敗したのは徳島道が神戸淡路鳴門自動車道と接続していなく途中で降ろされETC割引を少し損をしたことw

a0098864_20311331.jpg
上りの淡路SAに入ったのは初めて。明石大橋をこちらから渡るのも初めて。

a0098864_20313318.jpg
WR、今回もよく頑張ったな。ほんとお前はいいやつだよ。
最後にもう一仕事、残り600kmぐらいか、横浜まで頑張ってくれよな。

明石大橋を渡る。
ETC深夜割引を使うため、横浜のインターを降りるのは0時を回ってからでいい。
のんびり時間調整もしながら、長い高速道路を東へ走るのだった。

最終日のGPSログはこちら

おしまい
by keen44 | 2014-06-04 21:39 | 201405四国

WRで四国の旅16 荘内半島と美濃田の渕キャンプ場

銭形を見た後、そのまま瀬戸内海沿いを北上。荘内半島を目指す。

a0098864_21323780.jpg
町中を抜け、少し高台の道になり始めるととても気持ちいいシーサイドラインとなる。

a0098864_21325363.jpg
マップルでは地元ライダーおすすめルートとある。
確かに。香川に住んでいたらここを走らない手はないだろう。

a0098864_21331095.jpg
素敵な社を見つけた。
島とを結ぶ道が参道となっていて、なおかつその道が水没しているではないか。水の底に道が見える。
潮の満ち引きで歩いて渡れるようになるのだろうな。
いいないいな〜
こんな社が自分の町にあったらみんなに自慢するのに♪

a0098864_21333539.jpg
紫雲出山駐車場。
この山は山頂付近までバイクで登っていける。
駐車場からすでにいい眺めが(笑)

a0098864_2134872.jpg
眺め良さそうなここを上る。

a0098864_21342972.jpg
はいきた〜!100点(笑)
長崎の展海峰を思い出した。

a0098864_21344596.jpg
奥の方に瀬戸大橋が見える。

ここで、二十歳ぐらいの娘さんとお母さんの二人組にあった。
少し話をしたんだけど、ほんと仲の良い親子だった。
ふたりでここいいね~とか、また来ようねとか、わいわいがやがや、ほんと仲良し♪
見てるこっちまで幸せな気持ちになっちゃったよ♪

駐車場に戻り、ほんとの頂上まで行こうか行くまいか悩む。
頂上側から降りてきた人に遠いですかって聞いたら10分ぐらいなのでここまで来たならぜひ行かないとって背中を押される(笑)

a0098864_2135344.jpg
頂上展望台に着いた〜
結構疲れた…

a0098864_213525100.jpg
うーん、微妙w
さっきの風景が凄すぎたんだな。
あと、時間帯もあると思う。光の加減とかね。

a0098864_21355975.jpg
こっち西だから夕日はヤバイだろうな〜

a0098864_21362471.jpg
少し下がったところの別の展望台。ここもなかなかの眺め。

a0098864_21364854.jpg
山を降り、荘内半島の続き。

a0098864_21374096.jpg
香川って勝手なイメージで街中ばかりだと思ってた。そんなことないんだな。好きになってきた。

さーて、早めにキャンプ場行くぞー

a0098864_21375886.jpg
美濃田の渕キャンプ場。
吉野川沿いで岩が織りなす素敵なロケーションのキャンプ場。
ささっとテントを張ってお風呂とディナーへGO!

a0098864_21381929.jpg
夕日は少しおせんちな気持ちになるのです笑

a0098864_21384080.jpg
このキャンプ場は吉野川SAのハイウエイオアシスと併設されている。
なので温泉も食事も不自由しない。

a0098864_21385540.jpg
入浴後、明日食べられるか分からないのでとりあえずうどん食っとく笑

a0098864_2139252.jpg
ハイウエイオアシスにはデイリーヤマザキのデリもある。テーブル席が沢山あってその場で食べれるのだ。
うどんだけでは栄養価が微妙なのでサラダ食べる。
その後コーヒーとお菓子買って明日のプランを練る。
寝るまでここにいた。
とても便利なキャンプ場なのである。しかもこのキャンプ場は無料。住み込めるぞ笑

この日のGPSログはこちら

つづく
by keen44 | 2014-06-02 22:33 | 201405四国

WRで四国の旅15 祖谷渓と琴弾公園

祖谷渓にやってきた。

a0098864_20511150.jpg
かずら橋。
渡ってる人がいる。俺も渡ってみよう♪

a0098864_20514476.jpg
橋の入口まで来たら渡るのに有料なのを知る。一瞬、渡るのやめようと思ったが、渡る気まんまんで来たので支払って渡る。

a0098864_2052828.jpg
渡り始めてすぐに後悔…
俺は高所恐怖症だった(汗)
足元は隙間だらけだし、遠目で見るより全然高いし…

a0098864_20522715.jpg
頑張って風景も撮ってみた。
この後、足を踏み外さないことだけを考えて風景も見ず一気に渡りきったのだった(笑)

45号を少し戻り、32号を北上する。
とても狭い峠道なので対向車に注意。

a0098864_20524764.jpg
絶句………

な、な、なんだこりゃ!

a0098864_2053284.jpg
日本にもこんなところがあるのだな。
こんな驚きがあるから旅はやめられない。

a0098864_20531895.jpg
ここの道は広い方。基本もっと狭い道の32号。

a0098864_20533592.jpg
気持ちいいだろうなぁ♪
いや、気持ち良くはないな(笑)
名物となっている渓谷へ用をたす小便小僧w
でも、おしっこは出てなかったw

a0098864_20535541.jpg
192号線を西へ。
食堂で昼食。

a0098864_20554811.jpg
8号線を使い北上。琴弾公園にやってきた。
展望台までバイクで行けて、そこからみんなが見下ろすものは…

a0098864_2056898.jpg
砂で作った巨大な銭形。これ、テレビで見たことある。ここにあったのね。

a0098864_20562285.jpg
どうやって作ってるんだろ?大きくて結構迫力ある。

横浜に住んでたことがあるサリーマンの方と話をした。
いまはこっちに単身赴任なんだって。
おっさん二人で銭形見ながら、すごいね~、すごいね〜と大喜びなのだった(笑)

a0098864_20564291.jpg
公園内の帰り道。通学路でもあるみたいだからのんびりね。

つづく
by keen44 | 2014-06-01 21:36 | 201405四国

WRで四国の旅14 沈下橋と早明浦ダム

a0098864_21303670.jpg
おはようむにゃむにゃ…

a0098864_21305168.jpg
雲が少し多いけどいい天気になりそうだむにゃむにゃ…

a0098864_2131309.jpg
テントを畳んでいると、ワンボックスカーの方がiPadを手にして近づいてきた。
昨日の夜話をした時に、香川方面に行くことを伝えていたのだけど、だったらおすすめのキャンプ場があるからとiPadでわざわざ教えてくれたのだ。
吉野川沿いのハイウエイオアシスに併設されていて…
ん?
そこ、今日泊まろうとしてるキャンプ場ですよ!笑
さすがキャンパー同士、考えることは一緒だ笑

a0098864_21314611.jpg
荷物をひと通りバイクに積載後、仁淀川を見ながらのんびり朝食。なんか幸せだなぁ♪

出発の時、ワンボックスカーの方とカブの方がずっと立って手を振って見送ってくれた。
もちろんそれ以上大きく手を振って挨拶したさ♪
おかげでよろけて転けそうになったけど笑
ひとり旅はこういうのが心にしみるのだ。

a0098864_2132722.jpg
キャンプ場から少し上流に行くと仁淀川にも沈下橋がある。

a0098864_21322235.jpg
欄干が全く無い怖いタイプだ笑
でもそのスリルを味わうために往復したさw

a0098864_21323698.jpg
439号線。通称与作。
とても快適な街道。土佐中街道に似てる。
と、ここで違和感。逆走してないか?
iPhoneで現在地を調べたらやっぱり20kmぐらい逆走してた(汗)iPhone便利だな〜笑

a0098864_21325433.jpg
与作はとても走りやすく好印象。だが、旅から帰宅後取引先の方に与作、大変だったでしょって言われた。
ネットで調べると、日本でもトップクラスの酷道wなのだそう。
私が走った区間は比較的近年に造り直された区間で、たまたま快適な区間のみを走っただけのようだ。

a0098864_2133143.jpg
ダム湖に到着。
この時、あこがれのアイドルに逢えた時のようにテンションはマックス!
なぜならここが憧れのダム湖だからである。

a0098864_21333029.jpg
その名は早明浦ダム!
この名を聞いてピンとくる人はバスフィッシャーマンに間違いないw
日本有数のバスフィッシングトーナメントレイクだからだ。

CSの釣りビジョンが無料の時(せこいw)片っ端に録画をするのだが、よく早明浦ダムが登場し、ずっと憧れていたのだ。
その早明浦が目の前にある。これが興奮せずにいられるだろうか笑

a0098864_21334787.jpg


a0098864_2134660.jpg
ワンド奥のオーバーハング下にトップウォータープラグを打ち込んでみたい♪

a0098864_2134229.jpg
ふと思う。ダムカードってもらえるのか?
売店みたいなところはなく、管理施設のようなところがある。入り口に電話機があり、要件のある方は電話してくださいとある。
ダメ元で聞いてみた。
「つかぬ事をお聞きしますが、ダムカードって知ってますか?」
「はい、こちらでお渡ししたいます。今行きます。」
ここだった笑
上の階から男性が降りてきて、
ダムカードゲッツ!笑笑笑

a0098864_21343662.jpg
ダムを下から眺める。
放水時はここが水で埋まると思うと少し怖い。

a0098864_2135539.jpg
45号線を上る。

a0098864_21352046.jpg
山深い。でも気持ちいー♪

つづく
by keen44 | 2014-05-31 22:29 | 201405四国