人気ブログランキング |

アサイ?フカイ?

タグ:バイク ( 30 ) タグの人気記事

ホットロッドカスタムショーに行ってきた

10年ぶりぐらいだろうか。
ホットロッドカスタムショーに行ってきた。
招待券もらったからなんだけどねw

a0098864_23144695.jpg
エンジンルームかっちょいい。

a0098864_23151076.jpg
おねーさん

a0098864_23152858.jpg
おねーさん

じっくり見て色々写真も撮ってきたのだけど、詳しいことは他のブログやサイトに沢山アップされているはずなのでそちらで見てね。

昔と違ってカスタムハーレーの展示が多くなっている。実質、日本最大のカスタムハーレーショーなんじゃないか。

ひとりで行ったのだけど知り合いの方何人かが出店していて色々話が出来たのがたのしかったな。

メーカーが作り出すモーターショーもいいけど、小さな情熱で作り上げられるカスタムショーも楽しいもんです。

刺激になりました。
by keen44 | 2013-12-01 23:38 | バイク

250とヤマハが元気

びっくらこいた!
ヤマハが新しい250を出すらしい。
まずはリンクをどうぞ。

http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/2013tokyomotorshow/sp/exhibitionmodels/r25/#.UoymKZFQa5I

写真を見た時、本当にWR250のエンジン積んだロードスポーツ出すんだって驚いた。
しかし驚きはそれだけでは終わらなかった。
WRのシングルエンジン搭載ではなく、新開発の2気筒エンジン搭載となっているではないか!
どうせNinjaやCBRのような本気エンジンじゃないんでしょ? って思ったら、
「250cm3とは思えない高回転域でのパワー、加速を実現」なんて書いてある。
WRで孤高の250オフスポーツを作り上げ、
R25で孤高の250ロードスポーツを作り上げるってことですか。
凄すぎますよヤマハさん。

バイクが売れないと言われる昨今、各メーカーは製造コストを抑えた元気の無い新型車や、既存エンジンを使った焼き直しバイクを出す事が目につく。
がしかし、最近のヤマハはMT-09、MT-07と元気なバイク、それも新開発エンジンを連発している。そして今度はR25ですか。

ヤマハさん、凄いバイクばかり出すのはいいんですが、経営的には大丈夫ですか? と心配しちゃうほどです(笑)

そして250、ブームだとは聞いていましたが本当っぽいですね。こんなバイクも出すってことは。
でもですよ、現段階でWRが250オフの中で最速どころか、250ロードの中でもWRが最速なわけで、そこにさらにR25ですか。

いやー、楽しみ楽しみ♪
by keen44 | 2013-11-20 21:57 | バイク

遠まわしに

a0098864_23283531.jpg
以前にサーキット走行に一緒に行って、今回は私は行かなかったのだけど、数日前にサーキットを走ってきた方と話をした。ニューマシンを投入したそうで、非常に楽しかったとの事。二人で行ったそうで、二人ともタイム31秒台(マシン性能からしたら早いと思う)に入ったとの事。

うーん…

「キーンさんは30秒台に入っているはずだから(入ってない入ってない汗)トランスポンダー買ったほうがいいですよ。その方が絶対楽しいから!」て、言われた。

うーん…

なんか、なんか、遠まわしに勝負挑まれてる気がするのは気のせい?(笑)
by keen44 | 2012-04-27 23:45 | バイク

ラダーレール

a0098864_2035961.jpg
車にバイクを積む時、建築用の木の足場板を使っていた。それが諸事情で使えなくなり、アルミのラダーレールを買おうと思っていたら、友人が使っていないものがあるから、長期でリースしてくれることになった。それも、届けてくれるって!
日曜日仕事をしていて、メール連絡をもらい、昼飯を外で食べて戻ってきたら、シャッター前にラダーレールが…
すれ違ってしまい、直接お礼を言えなかった。すまぬ。

そして昨日、別のバイク関係の方から、サーキット走行に行こうと誘われた。うーん、行きたいけど、今月結構休んじゃってるし、仕事を頑張りたい。なので、サーキット走行はキャンセル。また次回誘っていただくことに。かくして、ラダーレール初デビューはもう少し先になったのだった。
by keen44 | 2012-04-24 20:46 | バイク

誰のサイン?

a0098864_21544594.jpg
誰のサインでしょう?阪神のキャップなので、野球選手とおもいきや、グランプリライダーのサインです。それも往年の名ライダー。
ヒントは80年代ヤマハ250ワークスのドイツ人。
これ、知ってる人はかなりのレースマニア&おっさん(笑)
ところで、なんで阪神キャップなんだよ!(笑)
by keen44 | 2012-03-07 22:06 | バイク

ヤマハさん、本気ですね

「Super Tenere」が発表された。
完全新設計の1200ccオフ系ツアラーで、 BMのGSとガチンコ勝負だな。
ヤマハさん、本気で作ってきましたね〜
ただ、私的には660ccのテネレの方がいいな。重たいバイクは嫌いだから w

ヤマハじゃないけど、今、気になるバイクは、名前と同じ排気量になった690デューク。今現在で、最良のシングルロードスポーツでしょう。

ツーリングならテネレ、峠で楽しいのはデュークなのかな。

どちらにしろ、シングルエンジンにしか興味がわかない私なのでした〜
by keen44 | 2010-02-25 21:08 | バイク

自分の走ってる写真

DE耐で自分が走っている写真。自分で自分解説付。
a0098864_2145347.jpg
90°立ち上がり。
あまりに非力なバイクだったため、この時点で、ひざはたたみ、左手もすでにタンクの上。短いストレートに備えます。
a0098864_20572115.jpg
この時点で、ひじはまだひざの外。
a0098864_2057495.jpg
ひざの上にひじが入り、ストレート用ポジションの完成。
a0098864_2058586.jpg
左手をたたむことにより、ハガキ1枚分は全面投影面積が減っているでしょう。最高速で5キロは違うはず。
a0098864_20582193.jpg
ビクトリーコーナー。もちろん、ノーブレーキ、フルスロットル。
a0098864_20583214.jpg
辛いメインストレートの始まり。
a0098864_20584396.jpg
ピットゴールでもチェッカーを振ってくれるサービスって、いいよね!
ヤッホ〜〜!
by keen44 | 2009-05-28 21:37 | バイク

ゴールするぜ!

すぐにオフィシャルの方がやってきて、車輌の移動をうながす。
ピットロード進入口までバイクを押して行くと、モテギスタッフの方がやってきて、ピットロードから、ゴールラインを通過しても、完走扱いになると教えてくれた。レッカーゴールは嫌だ。
さてと、自力でゴールするぜ!

ピットロードをXRを押しながら走る。
全チームの関係者のほとんどがサインエリアに集まり、ホームストレートを見ている。
なので、寂しくなったピットロードを、ひたすら押して走る。
A&Pのみんなが私に気付き走り寄ってきた。
なんかさ、ちょっと泣きそうになっちゃったよ。男だから泣かないけどな。

おっとっと、本気で喜ぶのはまだ後。
ゴールラインまで押してからが本当のゴール。
私はまた、XRをゴールラインまで押していったのだった。

おしまい。


私にとって今回のDE耐は、いろいろありましたが、参加して本当によかったと思っています。
それもバイク提供&チューン&手続きをしていただいたyamさまをはじめ、ノウハウを教えていただいたチャンタさま、各ライダーさま、そして重要なピットクルーさまなど、みなさまの協力無しでは完走出来なかったでしょう。
ここに改めてお礼申し上げます。

みんな!ありがと〜〜〜〜!!!

a0098864_18563438.jpg

by keen44 | 2009-05-17 18:57 | バイク

帰ってきたよ

最終ライダー私。
ちょっと残念な状況ですが、とうとう実戦に帰ってきましたよ。私!

むぅくんと交代時、に「5速キープで行ける」と言われて、試すが、全然回らない。
4速、3速も試すが、全然回らない。
どれでも回らないのなら5速が速いに決まっている。
もう一度5速を試す。4分11秒のサインボード。今の状況では、なかなかのタイム。
なるほど、むぅくんの言っていた事は正解だった。5速キープで走ることにする。

速度を一度落とすと、全く回転が戻らない。なので、直線はもちろん、コーナーでも伏せて、左手はタンクの上で空気抵抗を減らす。
コーナーもブレーキ無し。90度から5コーナーまでは、一度もアクセルを戻さない。
アクセルを戻すのは5コーナー、V字、ヘアピン、90度のみ。

そしたらだんだん楽しくなって来ちゃって、4分切るまで攻めまくることに決定。
サインボードは、8、6、4、2、とどんどん詰まってきていることを知らせている。
コーナーでは他のライダーに負けていない。
反面、コーナーポストでは、私に向かって、注意のフラッグがばんばん振られている。
そろそろ4分切るなってときに、セーフティーカーが入る。

セーフティーカーと一緒に2週回った。
この時冷静になった。このレースは俺だけのレースじゃないのだと。
残り時間は20分ぐらい。少しだが雨も降っている。
もう出来るだけの事はやったよ。タイムを詰めるのはやめだ。完走しよう。
接触に気を付ける走行に切り替える。

数周後、タワーの時計でこのラップが最終ラップだと確認。
最終ラップ、急にコースのそこいらじゅうに、スローダウン後、グラベルにストップする車輌を5台ぐらい見た。ガス欠したチームだ。
それを横目にだましだまし走るA&P XR。
ヘアピンを立ち上がり、ダウンヒルストレートを下ったとき、完走を確信した。

90度を抜け、セカンドアンダーへ。

ボボボ・・・・・・

ウソだろ???

エンジンが吹けない。ガス欠だ!!!
by keen44 | 2009-05-17 18:08 | バイク

前代未聞の作戦

第五ライダーバイカーさん
だましだましで、辛く、我慢の走りが続く。がんばれ!

現時点で順位はどうでもいいほど下がる事が決定した。
しかし、ここはレース。出来る限り上の順位を目指す。

残るは3時間。
yamさんの考えた前代未聞の作戦とは、「残りを無給油で走る」だ。
給油は一回につき、必ず10分はストップしなければならない、
なので3時間無給油だと、最低でも20分間のアドバンテージとなる。
しかし3時間無給油なんて作戦は聞いた事がない。

速いチームは1時間で3リッターを使い切ってしまう。
私たちのマシンは、最後の給油で満タンになり、6リッター入っている。
通常は2時間しか走れないが、
しかしエンジン回転が上がらない分、燃費が上がるはずとの事。

私の所でyamさんが電卓を叩く。
yamさん「こうこうこうで、こうでしょ、どう思う?」
私「計算上では行けるの?」
yamさん「計算上は行けるはず」
私「ここまで来たら、いちかばちかだ、いってみよう!」
二人、親指を立てるのだった。

第六ライダーむぅくん
これまた、だましだましで、辛く我慢の走り。
しかし、だめなバイクで、すこしずすタイムアップしている。
ナラシラインではなく、レコードラインを走ってるな、むぅくん。

実は私、この時点まで、どう走るか迷っていたのですよ。
むぅくんを見て、私もレコードラインを走る事を、この時決めたのでした。
by keen44 | 2009-05-17 17:19 | バイク