人気ブログランキング |

アサイ?フカイ?

タグ:旅 ( 93 ) タグの人気記事

WRで四国の旅10 剣山スーパー林道中編

a0098864_2115677.jpg
なんちゅう眺め!
開けた場所、風の広場。

a0098864_2115287.jpg
どうしてくれよう、この気持ちよさ!

a0098864_21154226.jpg
落ちたらヤバイよな。
このガードレールは落石で曲がったんだろう。

a0098864_21161149.jpg
分岐現る。

a0098864_21162996.jpg
分岐のところにあった記念碑。

a0098864_21164725.jpg
そして看板。
この写真を見て気がついたのだけど、以前のブログ記事で全長66kmと書いていたのは間違い。62kmでした。

やっと着いたねって言葉は分岐側から来た人用なのだろうけど、スーパー林道をどちらに進んでも大きな観光地はないので、着いたねって表現でいいのだろうか?w
スーパー林道を走ることを楽しみにしている人目線の言葉だよねw

この少し先にとてもしっかりしたへリポートがあった。
何かあっても安心…
じゃなくて、ヘリポートを利用しないよう安全運転で♪

a0098864_2117483.jpg
まだまだ道は続く。

a0098864_21172284.jpg
どう見ても崩れてる。

a0098864_21173830.jpg
でも道には岩一つ無い。
途中、林道管理の車が停まっているのを一台見た。
毎日この林道を走っていると思われる。
そして問題のある箇所をチェックし、修復しているのだろう。
その管理の徹底ぶりに驚かされる。
ここまで管理、整備されたロングダートは、世界的にも珍しいのではないか?

a0098864_21175531.jpg
木が一本印象的に立ってい他場所。
山桜だろうか?花びらが少し残っていた。

a0098864_2118111.jpg
木漏れ日の下を走るのは大好きだ。

a0098864_2118262.jpg
感覚としては相当走っている。しかし延々ダートが現れる。
関東の短いダートから考えると驚異的な距離。

a0098864_21185396.jpg
途中、停まっている車は数台見たが、車とバイクと人、どれもすれ違うことも抜かれることもなかった。
剣山スーパー林道、貸し切りだった。

a0098864_2119777.jpg
いいかげん走ったぜ。まだあるの?笑

a0098864_21193013.jpg
分岐現る。
熊出るのか。四国に熊は数頭しかいないと聞いたことがあるがけっこういるのだろうか?

a0098864_21194682.jpg
まだ22kmもあるのか。しんじられへん笑

a0098864_2121598.jpg
左は舗装路になってますが、スーパー林道は右のダートへ。

a0098864_21223949.jpg
こんなしっかりした駐車場がある場所に出た。この駐車場がうまることがあるのだろうか?そうふあんになるほど人に会わない。

a0098864_21215232.jpg
山の家。人の気配がない。スーパー林道はこのトンネルへ。

つづく
by keen44 | 2014-05-24 22:20 | 201405四国

WRで四国の旅9 剣山スーパー林道前編

a0098864_22265314.jpg
明るくなってきた。朝です。
無事に生きてた(笑)

a0098864_2228349.jpg
さすが山の上の林道。さぶい。
とりあえず一杯コーヒー入れる。
暖かさが体にしみる。

a0098864_22282669.jpg
テント内で7度。外気は5度以下か。
夜はモンベル3番シュラフにTシャツでは寒く、目が覚めて長袖着た。

a0098864_22284592.jpg
あまり人様に見せるような状態ではありませんが、この時の装備がわかるので一応アップしとく。

a0098864_2229942.jpg
朝日。出発の時。

a0098864_2230582.jpg
さらばファガスの森。いざ出陣。

a0098864_2231494.jpg
早朝の誰もいない林道。気持ちよすぎる!

a0098864_22321219.jpg
夜、そりゃぁ寒いわけだ。ところどころまだ雪が残ってる。

a0098864_22322935.jpg
このまま天国に続いているんじゃなかろうかって道。

a0098864_2233136.jpg
うわ!すごく開けた場所に出た。

a0098864_223416.jpg
うわぁ〜!うわぁ〜!
口から出る言葉はそれしかない。本当に天国まで来ちゃったのだろうか?

a0098864_22342040.jpg
徳島のヘソって書いてある。徳島の真ん中辺りなのかな?

a0098864_22344246.jpg
天気が良いと徳島市内や大鳴門橋まで見えるらしい。この日はモヤッてて橋までは見えなかった。

a0098864_2235793.jpg
四国は俺のもの!
そんな気分にさせてくれる。

a0098864_22352770.jpg
まだスーパー林道走り始めたばかりなのに満足(笑)
にやけながら走りだすw

a0098864_22371986.jpg
ここが剣山スーパー林道最高地点。

a0098864_22373371.jpg
WR、こいつほんとうにいいやつ。どこにでも連れて行ってくれる。

つづく
by keen44 | 2014-05-23 23:10 | 201405四国

WRで四国の旅8 土佐街道と193号線

土佐街道に入りコンビニで夕飯と明日の朝食買い出し。マップル見て最後のエネオスで早めのガス補給。カード使えんかった。

a0098864_22255928.jpg
道の駅もみじ川温泉。

a0098864_22261365.jpg
自画撮り♪
土佐街道はとても普通の道。

a0098864_22262482.jpg
分岐現る。
左に行くとそのまま土佐街道。ここは真っ直ぐ193号を進む。

少し行くとマップルに載っていなかったのだけどエネオス発見。今後のガス欠が怖くて1.3Lと言うビビリ給油をしてしまった(笑)

a0098864_22264266.jpg
またまた分岐。
ここは右へ進む。

a0098864_22265613.jpg
きた!
ワクワクドキドキが半端ない雰囲気(笑)そして美しい。
結構道上るんだな〜

a0098864_22271411.jpg
ヘアピンカーブでバイクを停めて見えるものは…

a0098864_222732100.jpg
大轟の滝。
小さめだけど侘び寂びが感じられるいい滝だと思う。

a0098864_23302999.jpg
一気に登った。そして美しい。

a0098864_2330457.jpg
ここは左。

a0098864_22274529.jpg
だいぶ上ってきたな〜

a0098864_222822.jpg
岩盤をくりぬいたトンネルを抜ける。

a0098864_22281833.jpg
そこには大釜の滝。

a0098864_22283497.jpg
ひゃ~、断崖の下を進む。

夕方だし、誰ともすれ違わなくなってきた。寂しくなってきます。
そしてそして…!

a0098864_22285386.jpg
こ、この標識!剣山スーパー林道!!!
日本最長林道です。現在崖崩れのためここから東側は開通のの目処は立っていない。でもでも、西側の走れる区間だけで66km!
関東近郊の林道から考えると驚異的な距離!
そんなあこがれの林道、ここを走ることが今回の旅の一番の目的だったのです。

a0098864_22291040.jpg
写真左から上ってきて写真右に進む。いよいよですよ!剣山スーパー林道!

a0098864_22295149.jpg
うひょ~
久しぶりのダートなので緊張した。誰ともすれ違わないから何かあったら大変だし。

a0098864_2230643.jpg
とても整備の行き届いたフラットダート。気がつけば緊張も無くなり楽しく走ってた(笑)

a0098864_22301855.jpg
おっ、舗装路。

a0098864_22303110.jpg
じゃじゃーん、明るいうちに到着できたファガスの森。今日のキャンプ地です。
ここまでのダート区間で7km。うーん、関東の林道で考えると十分長い距離(笑)
残り59kmあります(笑)

a0098864_22304541.jpg
右側のピンクの屋根の所にいます。

a0098864_2231395.jpg
だーれもいなく、管理の方に電話を入れる。
親切に屋根の下にテントはっていいって言ってくれた。お言葉に甘えて。

a0098864_22311617.jpg
設営完了。ペグ打たないのであっという間。

a0098864_22313187.jpg
明るいうちにバイクメンテ。雨も含め1,000km以上走っているのでチェーンルブさす。

この間、軽トラ2、軽のワンボックス1、F800が通過していった。人いるんだ(笑)
F800の方は思いっきり手を振ってくれた(笑)

a0098864_22315722.jpg
今日の夕飯。三品もあるじゃん!w

a0098864_2232888.jpg
コーヒー入れて一服。今回からカップがチタンになりました♪

真っ暗になり山の中でひとりぼっちのキャンプが始まる。
静かな様で動物の声、木々のなびく音なのドキッとする時がある。
なのでiPhoneで音楽かけながら明日の作戦会議。iPhone便利だな〜

明日は本格的に剣山スーパー林道を走る。
ずっと憧れていた日本最長林道。
その林道で今日は眠るのだ。

この日のGPSログはこちら

つづく
by keen44 | 2014-05-22 23:38 | 201405四国

WRで四国の旅7 蒲生田岬

a0098864_21355319.jpg
おっ、いいじゃん♪
四国最東端、蒲生田岬に到着。
足摺や室戸みたいに観光地化されておらずとても静か。ここいいかも♪

a0098864_21361799.jpg
遊歩道を歩いて灯台を目指す。あの急階段を上るのね。

a0098864_21363599.jpg
もう一息頑張りましょ〜(汗)
茂みの中に消えていく急階段が何ともステキ☆

a0098864_21365442.jpg
茂みの中から急階段を見下ろした図。木漏れ日が気持ちいい。

a0098864_21371352.jpg
蒲生田岬灯台に到着。四国最東端!

a0098864_21373770.jpg
必要最低限の機能のみって感じの灯台です。
灯台の下の手すりのところまで上がってみる。

a0098864_2138530.jpg
ここやばい!なんという眺め!
口から出る言葉は「すげー!」だけ(笑)
しばし興奮した後、気が済むまでここに佇むのであった。

海岸沿いの白い筋が歩いてきた遊歩道。

a0098864_21382162.jpg
東大から東側を見た図。

a0098864_21384750.jpg
島の向こうに紀伊半島が見える。

a0098864_21391291.jpg
南側はなーんもなし(笑)
きもちいい♪

a0098864_21393055.jpg
ここを下って行くと帰り道。

a0098864_21395117.jpg
てくてく…

a0098864_21402965.jpg
少し下って灯台を見上げる。

a0098864_21404472.jpg
水は綺麗だね。

a0098864_214121.jpg
帰り道の茂みのトンネル。

a0098864_21411736.jpg
下の広場に到着。のどかだねぇ♪

蒲生田岬、期待していなかった分、とても感動した。
こんな発見があるから旅は面白い。

a0098864_21413526.jpg
駐車場と遊歩道をつなぐ扉。建造されてから日が浅いが、やっぱり震災後の危機管理として造られたのだろうか?

来た道を戻ります。

a0098864_21415211.jpg
なかなかステキな道。

a0098864_2142656.jpg
もひとつステキな道。

つづく
by keen44 | 2014-05-21 22:23 | 201405四国

WRで四国の旅6 川島橋(沈下橋)

吉野川の土手で道に迷っているとおじさんが「お寺かい?」と声をかけてきた。
お寺じゃ無く沈下橋探してますって答えると、「お寺だと思ったよ。沈下橋はそこ。あとは下流にも…ゴニョゴニョ…」話がどんどん逸れてくる(笑)
でもこんなひとときは嫌いじゃない。のんびりいきます♪

a0098864_22271170.jpg
草むらに横たわるようにひっそり佇む沈下橋。

a0098864_22273381.jpg
茂みの向こうは別世界だったりしそう(笑)

a0098864_2228018.jpg
渡り切りました。
それほど別世界ではない向こう側(笑)

沈下橋を渡るのは以前、四万十で渡った以来です。四万十のは縁石が全く無しで渡るのがとても怖い。でもここのは低いながら縁石がある。たったこれだけの事で怖さが格段に減るのがおもしろい。
勝手になんだけど、縁石があるこのタイプの沈下橋を、「怖くないタイプ」と名付けよう(笑)

a0098864_22281270.jpg
沈下橋は川が増水した時、水面下に沈み、水が引くまで姿をくらます。
これって潜水艦に似ている気がする。
潜水艦が好きだからか、そんな沈下橋にも心惹かれるものがあるのである。

a0098864_22284135.jpg
こう見ると結構長い。車の往来はそれなりにある。

a0098864_22285838.jpg
沈下橋とWR

a0098864_22291758.jpg
192号、55号と進み、道の駅阿南市阿賀川。

a0098864_22293391.jpg
カレーを食べる。横浜を出て初めてのテーブルの食事(笑)

a0098864_22294910.jpg
26号、200号と進む。狭い農村、海沿い、山道なんだけど、静かな感じが結構好き。

a0098864_2230479.jpg
ちょっといい道を見つけるとパチリ♪

つづく
by keen44 | 2014-05-20 23:10 | 201405四国

WRで四国の旅4 鳴門そして四国上陸

a0098864_21371732.jpg
天気のいいキャンプ場の朝は気持ちいい。顔を洗ってから少し散策。

a0098864_21381279.jpg
ここを上がっていくと浜の高台に出る。あー、ほんと気持ちいい♪

a0098864_21383090.jpg
多くのキャンパーが寝てる中、ササッとテントをたたんで一番で出発。バイカーの二人組が手を振ってくれた。

昨日の夕方ガスってた展望台に行ってみる。

a0098864_2139022.jpg
いいじゃん。今日はいい眺め♪
大鳴門橋、その向こうは四国だ。

a0098864_21391582.jpg
展望台から右側も見てみる。何気にこっちの風景のほうが好きかも♪

a0098864_21393327.jpg
もうちょっと先の展望台。こちらからは吹上浜が見える。

a0098864_21395139.jpg
ホテルが風力発電の風車をもっている。

a0098864_21401627.jpg
大鳴門橋を淡路側から見てみよう。
以前大鳴門橋を見た時は四国側からだった。
その時のレポートはこちら

a0098864_21403625.jpg
橋のすぐそばに道の駅がある。ここには橋の下の展望台があるのだけど、早朝なので開いていなかった。なので外からのみの見学。

a0098864_21405453.jpg
大鳴門橋さん、ひさしぶりですねおはようござます(笑)

a0098864_21411761.jpg
やっぱり流れはや!

ここから橋を渡るためだけに高速に乗る。

a0098864_21435992.jpg
四国上陸!
この時WRのトリップ計は50,000kmを超えた。

つづく
by keen44 | 2014-05-15 22:16 | 201405四国

WRで四国の旅1 往路

3時起床。

a0098864_21224656.jpg
どこだっけ?中井だったかな?
タイツ、防風ジーンズ、長袖T、ダウン、春物ジャケット、モトグローブで走ってたんだけどまだまだ夜は寒い。グローブをウインターグローブに変えた。

a0098864_2123867.jpg
清水。87NSRと。

a0098864_21232785.jpg
刈谷。CBと。

a0098864_21235899.jpg
この後、鈴鹿あたりから降られ始める。
カッパ、ブーツカバー装着。ラフロのエマージェンシーブーツカバー、安いから耐久性は低いと思われる。でも使えた。全く濡れずにすんだ。

a0098864_2124366.jpg
淡路。ここまでずっと降られてる。

a0098864_2125598.jpg
さすがゴールデンウイーク。SA内はげろ混み。席取り合戦なんてしたくない。
おいしそうなあなごの巻きずし発見。温かいお茶を買って空いてる外のベンチで昼食。

a0098864_21252911.jpg
食べ終わった頃、少し明るくなってきたかも。
予報では夕方には上がるとなっていた。
予報ばっちり当たりっぽい。

つづく
by keen44 | 2014-05-11 21:42 | 201405四国

ただいま

a0098864_12113662.jpg
細々観光が多かったから現地での距離は伸びなかったけど、トータル2,240km。長かったけどあっという間の旅から帰ってきた。驚きと発見の連続で、自分の目で見て肌で感じるって大事だなって、あらためて思った。四国に行くのは四度目だけど、今回、空白だった香川も回ることが出来、四国の有名所(道路も含む)はほぼ制覇したと言っていいだろう。終わってみればいい思い出ばかり。今まで以上に四国が好きになったよ♪
by keen44 | 2014-05-10 12:28 | WR250X

洒水の滝とおんり~ゆ~

この日はいつもと違う温泉に向かうが、そこは5時以降料金が少し安くなるので少し時間をつぶす。

a0098864_21145385.jpg
洒水の滝。
初めてやって来た。

a0098864_21151028.jpg
駐車場にバイクを停め、

a0098864_21154514.jpg
遊歩道を歩いて行く。

a0098864_2116228.jpg
おぉ、細くて長い滝。

a0098864_21161883.jpg
繊細なイメージ。

a0098864_2126195.jpg
きれいな水が豊富な場所。

近くのサンクスでコーヒー飲んでいるとそろそろ5時。
温泉に向かう。

a0098864_2116377.jpg
杉林を抜け、

a0098864_21165949.jpg
あしがら温泉おんり~ゆ~
ツーリング後の日帰り温泉を探す条件として、高速へのアクセスがすぐで家まで1時間ほどで帰れること。
ここは大井松田ICまですぐなので条件を満たしてる。

a0098864_21171983.jpg
露天風呂も気持ちよかったし、館内も清潔な印象。ごろ寝できるスペースや、各種サービスもいろいろある。
でもなぁ、いつも行く箱根のキングオブ日帰り湯(笑)と比べてしまうんだよなぁ(笑)

a0098864_21195658.jpg
9時頃温泉を出て、海老名でタコライス。

恵方巻き食べなかったなぁ。ここ20年で初かも。

おしまい。
by keen44 | 2014-02-06 21:42 | WR250X

かりん糖とつけナポリタン

a0098864_23103015.jpg
今日の予定はざっくりと決めているが細かい所は行き当たりばったり。
浅間神社の公園のベンチでひなたぼっこしながらひとり作戦会議。

さっ、行きますか。

a0098864_2311191.jpg
富士市にある、隠れ河原のかりん糖専門店、和田屋さん。

お店に入ると沢山ある試食を勧められお茶まで出してくれます。
どれも美味しくて結局迷っただけになったような嬉し困った試食(笑)
オーナー様はバイクが好きでバイク談義に花が咲く。
しかしこのお店を始めてからはなかなか走りに行けないとか。

黒糖、シナモン、はちみつりんご、きんぴらごぼう、今の時期だけのチョコ、ねぎみそと買ったらねぎみそはサービスしてくれた。うれし♪

ちょっと買いすぎてタンクバックがかりん糖でうめつくされてしまった(笑)

もうお昼を過ぎていたのでオーナー様にこのへんでおすすめの食事を聞いてみたら、つけナポリタンが名物ですって。
つけナポリタン? 知らない(笑)
それでは食べてみよう♪

a0098864_23111867.jpg
ここ周辺の沢山のお店でつけナポリタンは食べられますが、アドニスさんでいただくことにする。

a0098864_23113594.jpg
ほう、これがつけナポリタンか。
ソースの方にはチーズ、半熟卵、肉などが入っている。
麺は少し縮れているか? 桜えびがあえてありレモンが添えてある。
流儀が書いてあり、
その一、よくつけて食べること。
その二、チーズに絡ませて食べること。
その三、レモンは半分食べたら麺に絞ること。
確かこんな感じだったと思う。

でどうだったかって?
とってもおいしかったですよ♪

a0098864_23115330.jpg
1号を箱根に向かい走っていると、ぽかぽか陽気で汗かいてしまった。
でも箱根を登り始めるとさすがに寒くなりオーバーパンツ履いた。
頂上は雲の中だったけど、1号上りの峠は今日も楽しかった♪
by keen44 | 2014-02-05 23:51 | WR250X